ホームページ制作・大阪インフォメーションメディアデザイン

06-6809-5021

Column
コラム

ITトレンド

Googleで旅行プランを立てよう。Googleのホテル検索が超便利!オススメ観光コースも教えてくれる

日本国内において、Google検索でホテル料金の比較が出来るようになった2018年2月。
度重なるアップデートによって細かな需要にも対応したかなり使い勝手の良いサービスになっているので紹介をしたいと思います。

WEB制作
ビジネス

採用サイトをコーポレートサイトとは、別に作るメリット

近年、人不足による問題が続いている日本。
人材の不足による企業の倒産や事業の脱退、縮小、重労働など、数々の問題が起きています。
雇用を創造することは、企業の大切な役割ではありますが、日本においては人材の獲得戦争が起きていると言ってもいいかもしれません。
 
2018年現在の有効求人倍率は、2.11倍となっています。
リーマンショック以降、就職難の時代が続いてきましたが、ここ数年間の間は有効求人倍率は2倍以上を維持したままの状態です。
 
それはつまり、職を求めている人(求職者)に対して、2件以上の求人があるということです。
また、新卒採用を行っている会社は事業存続の為に更なる人材の育成や若手層の獲得が必要になります。そこで最近、数多くお問い合わせを頂いている採用強化の為の施策の一つが「採用サイト」の制作です。

photoshop ピント
WEB制作

ピントの甘いブレた写真をPhotoshopで簡単にピントを合わせる方法

「暗い場所で写真を撮ったらブレていた」とか、「シャッターを押したタイミングで被写体が動いた」などで手ブレやピントが甘くなることってありますよね。
そんな写真でも諦めずに簡単に補正をすることが可能なのです。
 
それがPhotoshopCCに実装されている「ぶれの軽減」というフィルター。
その操作はいたって簡単なので、やり方とフィルターの効果をご紹介いたします。

ITトレンド

備えあれば安心!スマホに入れておきたい防災・減災アプリ

今年もいよいよ残すところ1ヶ月となりました。
2018年の大阪は地震や台風直撃など、自然災害による被害が例年に比べ大きかった印象です。
急な災害……本当に困りますよね。
防災グッズや非常食を常備しておくことなど備えが大切だと思いますが、それにプラスしていつも持ち歩いているスマホを活用して防災アプリを試してみるのはいかがでしょうか?

今回はわたしが実際に使っている(または使ってみたい)防災アプリをピックアップしてみました。
用途に合わせてぜひ試してみてください。

WEB制作

デザインの参考③コーポレートサイトの制作に役立つ、フッターの素敵なサイトを集めてみた!

ワンパターン化しがちなパーツのデザインを集めてみた第3弾!
今回はフッターのデザインが素敵なサイトを集めてみました。
 
キャンペーンやイベントなどのBtoCサイトの場合は、フッターを凝ったデザインにしてみたり、面白いギミックを入れているサイトをちょくちょく見かけます。
ただ、そういうデザインはなかなかコーポレートサイトのデザインの参考にはしづらいんですよね。
なので、今回はコーポレートサイトの参考になりそうないつものパターンからちょっとひねったデザインのフッターのサイトを集めてみました。

WEB制作

APNGを使って美しいアニメーションを実装する方法

これまでアニメ画像といえばアニメーションGIFを使って、簡単なアニメや点滅画像などを作成していましたが、GIFは色数が制限されるため、元画像の色数が多い場合は最大でも256色まで色数を減らす必要があり、透過の場合もジャギが出るなど品質的にやや問題がありました。(ちなみに上のアイキャッチ画像は容量の問題があったため、アニメーションGIFで作成しています)
 
しかし、今はアニメーションGIFに代わる次世代アニメーション画像形式としてapng(Animated Portable Network Graphics)という画像形式が追加されています。
身近なところでいうとLINEスタンプの動くスタンプがAPNG画像を使用しています。
 
そして、昨年からChromeでもAPNGに対応しており、今後益々活躍の場も増えるのではないかと考えられます。
そんなAPNGについて紹介したいと思います。
 
※以下、この記事内でAPNG画像を使用しますが、非対応ブラウザでは静止画として表示されるかと思います。悪しからずご了承願います。

WEB制作

その発想はなかった!おもしろい形のメインビジュアルを採用してるWebサイト

メインビジュアルはサイトの「顔」と言われる部分ですから当然ですが、Webサイトを作る時にデザイン的に一番悩むのは、サイトのメインビジュアルです。
むかしはいくつもの画像を使って合成したり、複雑に組み合わせることが多かったように思いますが、最近は写真を一枚バーンと使っていたり、文字を印象的にレイアウトしたり、動画を背景に使ったり。
 
手法は様々ですが、ただ情報を掲載するのではなく、企業や商品のイメージをデザインに反映し、想いや雰囲気といった目に見えないものをデザイン表現しているWebサイトがたくさんあります。
 
今回はその中でも、こんな使い方があったか!と思わされるおもしろい切り抜き方をしているメインビジュアルをピックアップしてみました。

WEB制作

デザインの参考②ヘッダーの素敵なサイトを集めてみた!

ワンパターン化しがちなパーツのデザインを集めてみた第2弾!
今回はヘッダーのデザインが素敵なサイトを集めてみました。
 
IMDではコーポレートサイトを制作することが多く、「ターゲットの年齢層が幅広いこと」「PCで閲覧される方も多いこと」「様々なコンテンツへの誘導がわかりやすいこと」などから、PCのデザインの場合ヘッダーにロゴとグローバルメニューが入る形で制作することがほとんどです。
ただ、前回のボタンと同じでヘッダーも似たようなデザインになってしまうことが多く毎回悩んでしまいます。
 
そこで、今回はこれまで自分がデザインの参考にしたりいつか試してみたいと思ったヘッダーのデザインを、タイプ別にご紹介させていただきます。

チャレンジ

母ちゃんへテンプレートサイトをあげたら、3年で748万稼いでしまった話(数値の目安編)

母にテンプレートサイトを提供してそこに文書を書いてもらうことで、Googleアドセンス(以下アドセンス)で3年半で748万(現在も進行中)稼ぐ事ができたと言う話の続編です。
 
一応誤解の無いようにに言っておくと、748万といってもあくまで3年半つまり30ヶ月かかったわけですが、これは、毎月748/30=約24.9万円入ってきた訳ではありません。
 
最近こそ、エントリーをストップしても安定して50万前後入ってるみたいですが、最初の一年目のひと月のMaxは5万,2年目は前半は11万円、後半は21万円と加速していく感じで増えていきました。

ITトレンド

写真や動画をiPhone本体に保存せずにGoogleフォトを使う方がいい!!

既に使用している人は大勢いるかと思いますが、「Googleフォト」はご存知でしょうか?
簡単にご説明をすると、撮影した写真や動画をクラウド上に保存をするオンラインストレージサービスです。
Googleアカウントをお持ちの方であれば、どなたでも利用することが可能です。

Googleには様々なツールがありますが、今回は「Googleフォト」にスポットを当ててご紹介していこうと思います。

お問い合わせ