ホームページ制作・大阪インフォメーションメディアデザイン

06-6809-5021

Column
コラム

ピントの甘いブレた写真をPhotoshopで簡単にピントを合わせる方法

  • Twitterでシェア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google+でシェア
  • follow us in feedly
ピントの甘いブレた写真をPhotoshopで簡単にピントを合わせる方法

「暗い場所で写真を撮ったらブレていた」とか、「シャッターを押したタイミングで被写体が動いた」などで手ブレやピントが甘くなることってありますよね。
そんな写真でも諦めずに簡単に補正をすることが可能なのです。
 
それがPhotoshopCCに実装されている「ぶれの軽減」というフィルター。
その操作はいたって簡単なので、やり方とフィルターの効果をご紹介いたします。

Photoshopの「ぶれの軽減」フィルターでぶれを補正する

photoshop ピント

今回のサンプル写真はこちらの野鳥を撮影した写真。
望遠レンズでの野鳥撮影は手ブレがしやすく、シャッタースピードを上げないとなかなかピント合わせが難しい。
そんなピントが甘いこの写真ですが、簡単一発でピントを合わせる事なんて可能なのでしょうか。

photoshop ピント

補正をしたい写真データをPhotoshopで開き、「フィルター」より「シャープ」を選択、「ぶれの軽減」をクリックします。


photoshop ピント

するとこのような詳細設定画面が開きます。
今回は詳細設定の数値は触らずデフォルト値のままでOK。


photoshop ピント

どうです。ピントが合ったように見えますよね。


photoshop ピント

before/afterを並べて比べてみるとこんな感じです。
写真の印象がかなり違いますよね。
簡単なのにその効果は大きそう。



他のサンプルでも試してみる

photoshop ピント

続いては別の野鳥の写真。
この写真に「ぶれの軽減」フィルターを適用してみると・・・


photoshop ピント

野鳥の足元を比べるとかなり違いが分かりやすいですね。
また背景のピントの甘さも軽減されています。


photoshop ピント

before/afterを並べて比べてみるとこんな感じです。

photoshop ピント

またこんな手ブレでブレブレな写真も・・・


photoshop ピント

ご覧の通り。ブレのない写真に。


photoshop ピント

またこのような夜景の写真だとシャッタースピードを遅くする場合がありますが、三脚なしで撮影をしようとするとどうしても奥のビル群が手ブレでボケがちになります。
この写真でもまぁ綺麗なのですがひと手間かけるだけでさらに良くなる。


photoshop ピント

こちらが「ぶれの軽減」フィルターを適用した写真。
一見するとその違いは分かりにくいのですが・・・


photoshop ピント

拡大すると、遠くのビル群のディテールにかなり影響がある事が分かります。
before/afterで比べるとブレがなく、しっかりはっきりくっきり表現されていますよね。

失敗した写真を補正するために、またいつもの写真にひと手間を加えてさらに写真の魅力を引き出すために、この機能は超便利ではないかと。
みなさんも一度試してみてくださいな。
手ブレで諦めていた写真もかなり良い感じに補正をしてくれるかもしれませんよ。

この記事を共有する

その他の最新コラム記事

人気記事ランキング

コラムカテゴリ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
お問い合わせ