ホームページ制作・大阪インフォメーションメディアデザイン

06-6809-5021

Staff Blogスタッフブログ

スクロールの長さをインジケーターで表示するサイトを発見しました。

廣田 泰規
2015.04.30

スクロールインジケーター

Harvard Business Review

Harvard Business Reviewのサイトではコンテンツの長さをインジケーターで表示して、記事の長さが分かる工夫をしています。
ちょっと珍しいので紹介。
ですがスクロールの長さや記事のボリュームって改めて表現しなくとも良いのではないかと思います。
逆に記事よりもインジケーターが気になっちゃって、記事に集中出来ないってのが私の感想です。
WordPressのプラグインでは「この記事を読む所要時間」を表示するものもあり、実装されているWEBサイトも多いかと思いますが、私個人としてはその情報って需要あるのか?って思います。
所要時間を見て、結構時間かかるから後で読もうってそんな事、私は思わないんですよね。

みなさんこのHarvard Business Reviewのサイトのこのインジケーターってどう思われますか?

投稿者:廣田 泰規
  • Twitter
  • Facebook
2015.04.30 | 16:49
ホームページ制作会社の想いやグチとか、その他雑感を書いております。たまには大阪ローカルネタ等も