ホームページ制作・大阪インフォメーションメディアデザイン

06-6809-5021

Staff Blogスタッフブログ

小さな目標を達成する事でチームの雰囲気を劇的に変えた方法

廣田 泰規
2015.02.12
 目標
只々漠然と仕事をする事ほどつまらないものはないですよね。
目標を作り、その達成に向けて仕事をすれば仕事はもっと楽しめるのではないでしょうか。
個人目標を作って仕事をしている人も多いとは思いますが、出来ればチームで身近な目標を設け、チームで達成すると言った目標の設定も大切だと思います。
会社には売り上げ目標や稼働率、不良品発生率など、様々な数字目標があります。
そしてその数字を良い数字にするためにはどの様な行動を心掛けるべきかを指示します。
ですが余りにも全体的な目標だと自分事として受け取り難く、目標を達成したとしても他人事となる可能性があります。
そこで全社的な目標を細かなチームの目標に置き換えます。
営業であれば、チームでの顧客訪問回数を1ヶ月に○○回を目標にするだとか
ホームページのアクセス件数を今月はいくらにするだとか
引き合い件数の目標をいくつにするだとかです。
私が行った方法はいくつか設定した目標を達成させて部下に成功体験を共有してもらうことでした。
ですので成功しないと意味がないかもしれません。
3人〜5人程度のチームで目標を共有します。
ここで肝心なのは上司が何が何でも目標を自ら率先して達成させることです。
すべて部下任せではチームは現状と何も変わりません。
チームで目標を達成することで部下はどうすれば達成することが出来るのかを実際に上司が行った行動を見れば一目瞭然となり、腹に落とすことが出来ます。ようは模範を見せるということですね。
大事なのは上司が必ず勝算のある手を打てること。
それと諦めず達成させるという情熱でチームを引っ張る事。
すると今まで疑心暗着だった部下の行動も、確実に成果が出るという自信の上で率先して行動を起こすようになりました。
身をもって体現することの大切さを学び、チームで成果を共有する醍醐味を感じ、常に勝ち続ける癖をつける事でチーム全体のポテンシャルを高めることに成功しました。
大きな目標を達成するために、まずは小さな目標を積み重ね、着実に目標達成に近ずいているという実感が感じられれば仕事は楽しくなるのではと思います。
みなさんもよければ実践してみてくださいませ。
ご静聴ありがとうございました。
投稿者:廣田 泰規
  • Twitter
  • Facebook
2015.02.12 | 23:09
ホームページ制作会社の想いやグチとか、その他雑感を書いております。たまには大阪ローカルネタ等も