ホームページ制作・大阪インフォメーションメディアデザイン

06-6809-5021

Staff Blogスタッフブログ

奈良公園は外国人観光客だらけ、日本は鹿まで礼儀が正しいと海外で話題になっているもよう。

廣田 泰規
2016.08.28

今から10年前。
娘と息子がまだ小さい頃に奈良公園に遊びに来ました。
子供たちは鹿に怯えながらワイワイ、ギャーギャーとはしゃいでる奈良公園のその眺めは、私自身が子供の頃に遠足で訪れた奈良公園とそれほど変わらない印象を受けたものでした。
ほら、奈良公園の観光客と言えば修学旅行の学生とか、おじいいちゃんおばあちゃんとお孫さんとかね。

が、今では世界的な観光地としてそれはそれは海外からの観光客が圧倒的に多く、国際的で近代的な公園に。
うわぁ、何か全然印象が違う。随分と奈良公園も変わったな。
 
 
奈良公園
 
奈良公園
 
東大寺
 
そして東大寺。
何度見ても驚く大きさ。
世界最大の木造建築のそのインパクトは実際に目で見ないと伝わらないですね。
「えっ!こんなに大きいの!」ってなる事間違いなしです。

 
 
東大寺
 
わが国最大の山門 南大門。
壮大なスケール感はもちろんの事、約10世紀もの時の流れを経てきたその佇まいは圧巻。
 
 
奈良公園
 
奈良公園と言えば鹿と鹿せんべい。
あちらこちらで鹿せんべいを手にした海外の観光客ですが、何故かみんな鹿にお辞儀をしている。
なんで?鹿せんべいを上げる時に鹿に向かって深々とお辞儀をしているのか?

 
どうやら、人がお辞儀をすると、お辞儀を仕返す鹿がいるそうな・・・
何時からこのような鹿せんべいの与え方が定着したんでしょうね。
調べてみると日本は動物の鹿まで礼儀が正しいとして海外で話題のようです。

 

 

 
これは海外の方しか気づかない発見だ。
鹿の礼儀が正しいという発想が面白い、そして凄いって関心してしまいます。
 
 
奈良公園
 
奈良公園
 
昔とは違ってお土産屋さんもモダンな店構えに。
 
 
奈良公園
 
この角にあるお土産屋さんは昔から変わらないな。
そして奈良公園で子どもが欲しがる定番、ビニール素材の鹿のオモチャもまだ売っていた。
が、海外からの観光客には人気がないのか、あれほど大量に店頭に吊り下げられていたビニールの鹿のオモチャは店内に数点あるのみでした。
 
 

奈良公園
 
奈良近県の方でもう10年以上も奈良公園に訪れていない方は、一度訪れてみてください。
かなりイメージが変わってますよ。
 
 
奈良公園
 
こんな複合施設も出来てます。(知りませんでしが2008年にオープンしたようです。)

ではでは。

 
 

投稿者:廣田 泰規
  • Twitter
  • Facebook
2016.08.28 | 11:34
ホームページ制作会社の想いやグチとか、その他雑感を書いております。たまには大阪ローカルネタ等も