ホームページ制作・大阪インフォメーションメディアデザイン

06-6809-5021

Staff Blog
スタッフブログ

  • Twitterでシェア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google+でシェア
  • follow us in feedly

荒行で有名な大峯修行の宿場町 洞川温泉を尋ねる

大峯修行をご存知だろうか。
荒行として知らており、山の崖の際から上半身を乗り出して、崖下に祀られた不動明王を拝む「西の覗き」が有名な修行。
そんな大峯修行の出発地である宿場町、洞川温泉に行ってきました。

信仰文化を色濃く残す風情ある洞川温泉の景観

洞川温泉

洞川温泉

洞川温泉

三連休という事もあって車の往来が多い。
想像以上にこの地を訪れる人が多かった印象。
写真ではそんな感じを受けないと思いますが、なるべく交通量の少ないタイミングを見計らって撮影してものです。

洞川温泉

洞川温泉

洞川温泉

洞川温泉

洞川温泉

洞川温泉

洞川温泉

洞川温泉

洞川温泉

洞川温泉

大部屋、雑魚寝スタイルの旅館が軒を連ねる風情ある町並み。

洞川温泉

洞川温泉

なんだろうこれは。
おもしろステッカー。
どうやら有名ブランドのロゴを模した洞川温泉のおみやげステッカーらしい。

洞川温泉

洞川温泉の名水 ごろごろ水で作られた冷奴を頂く。
200円。
表面は弾力があるのだが、食べてみると中は思った以上にとろとろ。
今まで食べたことのない豆腐の食感で非常に美味しかった。

面不動鍾乳洞を尋ねる

洞川温泉

川を渡って、宿場町から面不動鍾乳洞へ向かう。

面不動鍾乳洞

宿場町から5分程度の場所。
面不動鍾乳洞の入り口。

面不動鍾乳洞

ここより面不動鍾乳洞に行くにはモノレールに乗るか、徒歩で山を登るかのどちらか。

面不動鍾乳洞

面不動鍾乳洞

こちらがそのモノレール。
っていうか林業で使うトロッコのレールのようなものですね。
これはこれで乗ったみたいという事で乗りたいのですが・・・

面不動鍾乳洞

ご覧の通り長蛇の列。
1時間ほど待たなければならないらしい。
徒歩で山を登ると10分程度との事なので諦めて徒歩で登る。

面不動鍾乳洞

このように補装された道を登っていく。

面不動鍾乳洞

登ること10分程度でもうゴールが見えてきた。

面不動鍾乳洞

ここが面不動鍾乳洞の入場受付の場所。

面不動鍾乳洞

トロッコの執着地点はこんな感じ。

面不動鍾乳洞

面不動鍾乳洞

山を登ると黄色い花が満開だったのでとりあえずカメラを向けてみる。

面不動鍾乳洞

面不動鍾乳洞

この場所からの景観はこんな感じ。
洞川の宿場町の景観が美しい。

面不動鍾乳洞

さて、面不動鍾乳洞への入洞券400円を購入し、鍾乳洞の入口へ向かう。
入り口からはクーラーのように冷えた空気が流れ出している。

面不動鍾乳洞

鍾乳洞への入り口は結構狭い。

面不動鍾乳洞

面不動鍾乳洞

面不動鍾乳洞

面不動鍾乳洞

面不動鍾乳洞

面不動鍾乳洞

面不動鍾乳洞

面不動鍾乳洞

詳しくは説明しないが、鍾乳洞の中はこんな感じ。
色鮮やかなライトに照らされた幻想的な世界。
真夏ですが、鍾乳洞の中は肌寒いほど。

たまに天井から滴り落ちる水滴に思わず冷たい!ってなります。

面不動鍾乳洞

面不動鍾乳洞

どうやら祀られているのはカワウソやテン、ニホンザルの骨の化石との事。

吊り橋のかりがね橋へ

洞川温泉

洞川温泉

洞川温泉から眺めるかりがね橋。

龍泉寺

龍泉寺

龍泉寺の境内を向けてかりがね橋へ向かいます。

かりがね橋

かりがね橋

かりがね橋

こちらがかりがね橋。
全長120mの吊り橋です。
同じ奈良県にある谷瀬の吊り橋が約300mなのでその半分ぐらいですかね。
それでも結構揺れるもんです。

かりがね橋

かりがね橋

そしてこちらが吊り橋からの眺め。
いい感じの光景です。

まとめ

さてさて洞川温泉と言えば陀羅尼助です。
行者の持ち薬として、または関西圏の家庭用常備薬として広く知られている整腸薬。
観光用駐車場で車を停めると1000円分の陀羅尼助がもらえるという事で頂いた陀羅尼助を1週間服用してみましたが、食欲不振に効果抜群です。
観測史上例を見ない酷暑となった関西の気候でも食が細ることもなく、とんかつやから揚げなどが食べたくなるほど食欲旺盛。
夏場に食が細ることが悩みだったのですが、この陀羅尼助を飲んで、スタミナ増進に役立てたいと思います。

ではでは。

この記事を共有する

投稿者:廣田 泰規
2018年07月21日土曜日 | 20:46
ホームページ制作会社の想いやグチとか、その他雑感を書いております。たまには大阪ローカルネタ等も

この人が書いたその他のブログ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ranking 人気記事ランキング

  • I.M.Dコーポレートサイト
お問い合わせ