ホームページ制作・大阪インフォメーションメディアデザイン

06-6809-5021

Staff Blog
スタッフブログ

  • Twitterでシェア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google+でシェア
  • follow us in feedly

紫陽花が見ごろな長谷寺を尋ねる【奈良県桜井市】

長谷寺

西国三十三所観音霊場第八番であり、真言宗豊山派総本山である長谷寺へやってきました。
紫陽花シーズンもそろそろ終わりという6月末ですが、果たして紫陽花はまだ綺麗に咲いているのでしょうかね。

また、今日までの特別拝観として、ご本尊である全長12mの十一面観音菩薩様の御足に触れて、直接お願い事が出来るとの事。

長谷寺

駐車場は長谷寺の目の前にあります。
駐車台数70台で駐車料は500円。
休日でも空いていますね。

まずは参拝道で腹ごしらえ

長谷寺

長谷寺

長谷寺

到着時刻はお昼時、まず昼食を食べましょうって事で参拝道でお店を探す。
長谷寺の三門前には約500mほどのお土産、食事処が並ぶ通りがあります。

長谷寺

たどり着いたのはここ。
観光旅館 大和屋さん。
ここで食事を頂きたいと思います。

長谷寺

注文したのはたけのこご飯とそうめんのセット。
1080円。

長谷寺

いやー炊き込みご飯の優しい味がたまりませんなぁ。

長谷寺

冷えたそうめんも旨い。
日本の里のご飯って感じですね。

お店の方の話だと、今週よりも先週の方がお客さんが多かったとの事。
紫陽花の見ごろを逃したかな。

399段の登廊(のぼりろう)を登って本堂へ。

長谷寺

長谷寺

長谷寺

長谷寺

一般の入山料は500円ですが、今回は特別拝観料金で1300円。
ご本尊の足元に触れることが出来る期間限定の催しです。

仁王門の奥にある登廊が見えますね。

長谷寺

長谷寺

長谷寺

長谷寺

長谷寺

こちらが登廊(のぼりろう)。
399段の階段と聞くと大変そうだと思われる事でしょう。
でもここの階段は段差が低いので比較的簡単に登れます。

それにしても今日は35℃近い猛暑にも関わらず、この場所は随分と涼しい。

長谷寺

この涼しさ、写真で伝わりますでしょうかね。

いよいよ本堂へ

長谷寺

こちらが本堂。

長谷寺

長谷寺

長谷寺

緑が美しいですね。

長谷寺

長谷寺

長谷寺

長谷寺

長谷寺

長谷寺

長谷寺

ご本尊の撮影は禁止なので写真でお伝えすることは出来ませんが、12mもある十一面観世音菩薩像は何度見ても美しい。
今回はその御足に触れてお願い事をして来ましたよ。

紫陽花を楽しむ

長谷寺

長谷寺

長谷寺

長谷寺

長谷寺

長谷寺

長谷寺

長谷寺

長谷寺

長谷寺

見頃を終えたとは言え、まだまだ綺麗に咲いている紫陽花もありました。
ここで一句、粋な俳句でも歌えればいのでしょうが、そんなセンスを持ち合わせていない残念な私。

まとめ

長谷寺

写真は本堂からの眺望。
長谷寺は花のお寺として四季を通じていろいろな花が楽しめます。
春は桜、牡丹、藤。
夏は紫陽花、蓮、百日紅、彼岸花。
秋は紅葉などなど。

深い谷川にある長谷寺はどのシーズンに行っても四季を感じる情緒ある場所ですね。

長谷寺

最後にお土産は長谷寺みやげ、吉野葛餅おりがさね。
ではでは。

この記事を共有する

投稿者:廣田 泰規
2018年07月01日日曜日 | 08:56
ホームページ制作会社の想いやグチとか、その他雑感を書いております。たまには大阪ローカルネタ等も

この人が書いたその他のブログ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ranking 人気記事ランキング

  • I.M.Dコーポレートサイト
お問い合わせ