Staff Blog
スタッフブログ

  • Twitterでシェア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google+でシェア
  • follow us in feedly

花の郷 滝谷花しょうぶ園に行ってみたらまだしょうぶがほとんど咲いてなかった

花の郷 滝谷花しょうぶ園

花の郷 滝谷花しょうぶ園までやってきました。
駐車場はガラガラです。
 
5月26日、今日からしょうぶ園が開園ということをホームページで知り来てみました。
今年は例年になく暖かい日が早々に訪れて、桜や紫陽花が予想以上に早々に開花するという年。
しょうぶも同じく早々に開花しているのかの知れない。
 
そんな期待も込めて、開園日に訪れてみた。
 
 
花の郷 滝谷花しょうぶ園

ぽつりぽつりと訪れる人もいるようだ。
 
 
花の郷 滝谷花しょうぶ園

ソフトクリームの販売やBBQテラスなどもあるようです。
 
 
花の郷 滝谷花しょうぶ園

こちらが園内への入場口。
「受付がいないときはベルをガンガン鳴らしてください」とのこと。
それほど受付の人がいないのだろうか。

 
受付の人が言うにはしょうぶはまだ一部でしか咲いていないとの事。
「それでもいいですか?」と。
 
せっかく大阪から来たわけだし、一部というのがどれほどのものか分からないのでとりあえず入ってみることに。
入園料850円を支払う。

すると、まだしょうぶの開花は物足らないほどなので次回また来てくださいと無料入園券を頂いた。
んん、そこまでの感じなの?

しょうぶの時期にはまだ早かった

花の郷 滝谷花しょうぶ園

花の郷 滝谷花しょうぶ園

花の郷 滝谷花しょうぶ園

花の郷 滝谷花しょうぶ園

花の郷 滝谷花しょうぶ園

なるほど、景観のほとんどが緑、緑、緑です。
緑は美しいのですが、850円払って求めたものではないわけですよね。

やはり時期早々だったのでしょうね。
訪れる人も少なかったです。

花の郷 滝谷花しょうぶ園

そんなわけで数少ないしょうぶの花を撮影してきました。
CANON EOS 7D Mark IIとEF24-70mm F4L IS USM
CANON EOS 7DとSIGMA 18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSMで撮影。

花の郷 滝谷花しょうぶ園

花の郷 滝谷花しょうぶ園

花の郷 滝谷花しょうぶ園

花の郷 滝谷花しょうぶ園

花の郷 滝谷花しょうぶ園

花の郷 滝谷花しょうぶ園

花の郷 滝谷花しょうぶ園

花の郷 滝谷花しょうぶ園

しょうぶの花がそれほど咲いていないので違う被写体を求めて。
蓮の葉のエリアに。
 
 

蓮の花を撮影してみる

花の郷 滝谷花しょうぶ園

花の郷 滝谷花しょうぶ園

花の郷 滝谷花しょうぶ園

花の郷 滝谷花しょうぶ園

花の郷 滝谷花しょうぶ園

蓮の花が満開になるのは7月時期ですが、ぽつりぽつりと開花していたので撮影。

夏に向けて活発化する生き物と戯れる

花の郷 滝谷花しょうぶ園

菜の花の蜜を集めるミツバチ達。
あちらこちらにミツバチが。
 

花の郷 滝谷花しょうぶ園

モンシロチョウとか。
 

花の郷 滝谷花しょうぶ園

シジミチョウとか。
 

花の郷 滝谷花しょうぶ園

青虫とか。
 

EF24-70mm F4L IS USMのマクロモードで撮影してみる

花の郷 滝谷花しょうぶ園

花の郷 滝谷花しょうぶ園

花の郷 滝谷花しょうぶ園

俯瞰で撮れるものがなかったのでアップの写真ばかりになってしまいました。
少々時期が早かったようですね。
 
無料入園券も頂いた事だし、今度は紫陽花の時期を見計らって訪れてみたいと思います。
 
花の郷 滝谷花しょうぶ園

帰りの道で見た「かかし」の光景

花の郷 滝谷花しょうぶ園

これまで人気のなかった景観の中、急に賑やかな情景。
何をしているのかなぁと思いきや。
よくよく見てみると全部かかしでした。
 

後ろで作業をしている人なんかもう「かかし」とは思えないぐらい。
臨場感がありますね。
 

よくよく見ると「かかし」だと分かるのですが。
 

野球をしているかかしとかもあったり・・・
 

ほんわかムードでなごんでいるかかしもあったり。
 
いやいやいろいろと楽しませてくれました。
また梅雨の合間の晴れ間に来たいと思います。
 
ではでは
 

関連記事

龍王ヶ渕の神秘的な光景を撮影に。奈良県宇陀市にある鏡面の名スポット。... 本日やってきたのは奈良県宇陀市にある写真撮影の名スポット「龍王ヶ渕」 どんな場所かと言うと大和富士と言われる額井火山群の主峰・額井岳(標高822m)の山腹にある自然の景観に包まれた池。     龍王ヶ渕は池の水面に周囲の木々の緑が鏡のように映り込み、神秘的な写真が...
旅のお供に超コンパクトなおすすめ三脚。Velbon EX-Mini Sは軽くて安くて何かと便利。... 本日のおすすめは【Velbon EX-Mini S】。 Amazon価格で1,796円。 Amazon評価も高く、その魅力は何といっても値段の安さと超軽量コンパクト。 まぁ旅のお供に使うか使わないか分からないけど、とりあえずリュックに入れていこうか。 って思えるほどのサイズなんで...
大阪の穴場スポット、ふくろうカフェならここがおすすめ心斎橋編... 心斎橋のハンバーガーショップとふくろうカフェに行ってきました 皆さん、こんにちは。 先週の週末に心斎橋のハンバーガーショップとふくろうカフェに行ってきました。 大阪によく遊びに行く方であればかなり穴場だと思います。 大阪・ミナミ辺りで遊びたい。でも買い物じゃなくて何か楽しい事をしたい。...
日本棚田100選である大阪の下赤阪に行って来ました。... 日本棚田100選ってご存知ですが? 1999年、農林水産省によって選ばれた「日本の棚田百選」。 日本全国の117市町村、134地区の棚田が「日本の棚田百選」に認定されています。 私の住む大阪でも2地区が認定されているんです。 ひとつは能勢町長谷の棚田。 もうひとつは千早赤阪村、下赤阪の棚田...
京都東山を観光、南禅寺とか水路閣とか琵琶湖疏水とか。... 南禅寺界隈の駐車場事情 観光名所の多い東山界隈は駐車場代が高いですね。 一日の最大料金がなく、常に15分でいくら、30分でいくらという駐車場ばかり。 15分で300円って5時間駐車すると6000円にもなる。 こちらは南禅寺の真ん前にある、観光客用駐車場。 普通車も停...
日本の滝百選の箕面の滝、大阪市内から30分で大自然のパワースポットへ... 本格的な梅雨入りとなった日本列島(北海道を除く)。 これから約一ヶ月ほどは屋外レジャーのしづらい時期。 今週末の天気予報も雨模様との事だったので特に出かける計画を立てていなかったのですが、何やら今日は非常に良い天気だとの事。 梅雨時期では週末の晴天は貴重な日。 これは出かけないと今度...
女人高野 室生寺を観光。 さてさてやってきました室生寺。 自然と調和する佇まいのお寺として四季折々の景観が魅力的なお寺。 関西有数の撮影スポットでもあります。 観光地としてはちょっとさびれた感もありますが、まだまだその観光地としての風情は残っていますよ。 観光地として、観光...
【徳島観光】大歩危遊覧船・祖谷のかずら橋・祖谷温泉を巡って来た。... 日本のチベットと呼ばれる場所。 それは徳島県三好市にある秘境、祖谷渓。 日本の三大秘境の一つといわれているらしい。     ん、日本の三大秘境って他は何処なの? 調べてみると ■岐阜県大野郡の白川郷 ■徳島県三好市の祖谷 ■宮崎県東臼杵郡の椎葉村 とのこと ...

この記事を共有する

投稿者:廣田 泰規
2018年05月26日土曜日 | 21:38
ホームページ制作会社の想いやグチとか、その他雑感を書いております。たまには大阪ローカルネタ等も

この人が書いたその他のブログ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • I.M.Dコーポレートサイト
お問い合わせ