Staff Blog
スタッフブログ

  • Twitterでシェア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google+でシェア
  • follow us in feedly

ビジネスマンの防寒対策にモンベル「ジオラインEXP」厚手がすこぶる温かい。

昨年はモンベルのスーパーメリノウール中厚手を重宝して着ておりました。
朝、夜が寒く、日中は日照りで少々温かい日や日中に運動をする場合などにはスーパーメリノウールは速乾性があり、防寒対策にもなり重宝したものですが、
朝、昼、晩と常に寒い真冬は少々物足らなさを感じた訳であります。
 
そこで今年はさらに暖かい冬を過ごすために試してみたのが「モンベルのジオラインEXP厚手」。
モンベルの人曰く、スーパーメリノウールの中厚手よりもかなり温かいとのこと。
 
まずは生地の厚みからして全然違う。
中厚手って普通の下着のレベルの厚さで、ユニクロのヒートテックほどの厚さですが、厚手は通常のシャツを越えたレベルの厚さ。
 
11月に何度か着てみましたが体感温度が全然違います。
スーパーメリノウールの中厚手よりも全然温かい。
 
試しにこのジオラインEXP厚手をパジャマの下着として着て寝てみたりしてみましたが、寝汗をかくほどでした。
家内が言うには毛布を蹴って寝ていたらしい・・・それは本当なのか?
 
ジオラインの厚手より、スーパーメリノウールの厚手の方がそりゃ温かいのでしょうが、
価格が7000円以上になるわけで、下着に7000円は流石に躊躇するわけで・・・
 
 
価格、性能のバランスを考えるとジオラインの厚手がかなり重宝するのではという結論に。
今年はこのアンダーウェアを3枚購入してローテーションすることに決めました。
 
 
厚手って平地では熱すぎるのではとも思っていましたが、いやいや痩せ型の私にはこれぐらいがちょうどいいんです。
寒がりなビジネスマンの皆さん。
ヒートテックを重ね着して洗濯物を増やすよりも、冬の防寒対策としてモンベルのジオライン厚手。
かなりおすすめですよ。
 

次はタイツも試してみようかなと思います。
 
ではでは
 
 

この記事を共有する

投稿者:廣田 泰規
2017年11月11日土曜日 | 22:32
ホームページ制作会社の想いやグチとか、その他雑感を書いております。たまには大阪ローカルネタ等も

この人が書いたその他のブログ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • I.M.Dコーポレートサイト
お問い合わせ