ホームページ制作・大阪インフォメーションメディアデザイン

06-6809-5021

Staff Blog
スタッフブログ

  • Twitterでシェア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google+でシェア
  • follow us in feedly

GoProの撮影に便利。Goproが装着出来るキャップ(帽子)がお気に入りのGoproアクセサリー

Goproのアクセサリーを色々と使ってみて来ましたが、最近ようやく撮影スタイルが定まって来ました。
 
それが、あらかじめGoproが装着出来るアタッチメントが付いたキャップ(帽子)。
 

これまでのスタイル

今まではリュックサックのショルダーに挟むスタイルでTELESIN 360°回転式 クリップマウントを使用していました。
でも、これだと映像が水平にならず傾くケースが多いんですよね。
 

 
 

だったらこれで、って言うことで試して見たのがMyArmor GoPro用 自撮り棒 伸縮拡張 延長ポール
被写体の撮影にかなりの応用がきくので、これはこれで便利なのですが、やはり片手がうまるのは辛い。

観光地の撮影とかならまだいいのですが、登山や釣りなどアウトドアでのアクティビティではなかなか使えない。
正直言って面倒臭いです。
 

 
 

気軽にGoProを装着することが出来るキャップが買って良かったモノ

Gopro キャップ

今回、試してみたのはSmatree Gopro,SJ4000コンパクトカメラ用野球帽子H1
Amazon価格で1500円。
9月24日に注文をして2日後の26日に配達されました。
 
 
Gopro キャップ

箱を開けるとこんな感じ。
1500円と価格が価格なだけにこんなしっかりとしたパッケージだとは思いませんでした。
 
 
Gopro キャップ

パッケージの中身はと言うと
■GoProマウントバックル付きの帽子本体
■クイックリリースバックル
■スクリュー
■GoProのレンズを拭くための布

が同封されています。
 
 
Gopro キャップ

Gopro キャップ

Gopro キャップ

帽子のディテールはこんな感じ。
普通の帽子として使用感は全然問題なし。

後ろ側に頭のサイズに合わせて調整が出来るマジックテープがあるのでジャストフィットの調整が可能です。
かぶり心地も良いし、かぶった時のスタイルもかなり気に入りました。
(結構使用したのでちょっと汚れます。)
 
 
Gopro キャップ

Gopro キャップ

GoProを装着するとこんな感じ。
私が使用しているGoProはコンパクトなHERO Session。
目立つっちゃ目立つののですが、GoPro HERO5やGoPro HERO6に比べれば、それほど「撮っているぞ」感はないのではないでしょうか。
 
 

これまでに5~6回ほどアウトドアのアクテイビティで使用してみた感想

■自然な目線での撮影が出来る。
■水平な映像の撮影が出来る。
■釣り動画に使用してみて、自然にウキを追う画像が撮れる。
■長時間の撮影でもGoProを装着している事を忘れるほど身体的な負担がない。
■GoProの撮影以外でも普段使いでこのキャップをかぶっている。

これ本当に買ってよかってです。
汚れたらまた同じものをリピートで買うでしょうね。
 
 
Gopro キャップ

ちなみにこのキャップを使用してGoProで釣り動画を撮影するとこんな感じ。
アウトドアのアクティビティの撮影をしてみたいというGoProユーザーの方にはおすすめです。

この記事を共有する

投稿者:廣田 泰規
2017年10月22日日曜日 | 18:49
ホームページ制作会社の想いやグチとか、その他雑感を書いております。たまには大阪ローカルネタ等も

この人が書いたその他のブログ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • I.M.Dコーポレートサイト
お問い合わせ