ホームページ制作・大阪インフォメーションメディアデザイン

06-6809-5021

Staff Blogスタッフブログ

[Future Bass] EDMの次はコレだ!

kosei
kosei
2017.09.07

最近「Future Bass」という音楽のジャンルを耳にすることが多くなってきました。
私がこのジャンルを知るきっかけになったのが、トラックメーカーであるYunomiさんの楽曲からです。

厳密に言うとYunomiさんの音楽自体「Future Bass」では無いのですが、本人曰くFuture Bassのスタイルや音色は踏襲しているとのことです。
(どちらかと言うとKawaii Future Bassというジャンルに属するかもしれません)

2015年前後に欧米で発祥となり、日本国内でもクラブ・DJ・EDM界隈では当たり前の音楽ジャンルだったのですが、最近発売されたPerfumeの新曲「If you wanna」のジャンルが「Future Bass」ということもあり、テレビなどで取り上げられるようになってきました。

Future Bass自体、ベースはEDMになります。「Future」という名前の通り、未来感のある音楽が特徴で、EDMの重めの低音は残しつつ、キラキラ、カワイイ、ゲームといった要素が加わったジャンルになります。また、曲の展開として、イントロとアウトロが極端なくらい音数が少ないとうイメージもあります。(あくまで私の見解です・・・)
上記で説明した「Kawaii Future Bass」は「Future Bass」にあるキラキラ、カワイイ要素をより強めたものになります。

Future Bassの音楽自体、SoundCloudで公開されていることが多いため、気になった楽曲を幾つか掲載してみます。併せてKawaii Future Bassについても紹介いたしますので、気になった方は聞いてみて下さい。

Future Bass

[Future Bass] – Subtact – Restart [Monstercat Release]

【Future Bass】KRNE – Movin

Said The Sky – Darling (Ft. Missio)

Kawaii Future Bass

ウダツスタビライザー (Feat. やみん)

Yunomi & nicamoq – インドア系ならトラックメイカー [+Remix Stems]

Smooth ‘Future Bass’ Collection For Y’all Vol. 1

Future Bassの楽曲を実際に聞いての感想なのですが、ヘッドフォンよりもライブハウスなどで聞くほうが、よりFuture Bassの音を体で感じることができると思います。音の高低差が大きい分、細かい音がよく聞こえ低音の振動がとても気持ちよく感じます。

Future Bass自体、まだまだできたばかりのジャンルなため、明確にジャンルの方向性が決まっているわけではありません。EDMがここまでメジャーなジャンルになっているということもあり、Future Bassもより身近な存在になるのではないでしょうか。

それでは最後にPerfumeの新曲「If you wanna」を紹介してお別れです!!

kosei
投稿者:kosei
    2017.09.07 | 20:58
    新しい音楽に出会ったときのワクワク感が好きすぎる