ホームページ制作・大阪インフォメーションメディアデザイン

06-6809-5021

Staff Blogスタッフブログ

奈良県宇陀市にある榛原荷阪の竜鎮渓谷。涼を求めてやってきた。

廣田 泰規
2017.08.19

みなさん、どうもです。

海やプール、夏の行楽真っ盛り。
お盆休みともなればどこに行っても人・人・人。

暑い夏、少しでも涼みたいという事で、高原や避暑地を訪れる人は多いでしょ。
私がオススメする人気を避けて涼を楽しむスポット。

それが渓谷。

山から湧き出た冷たい水に足をつける。
そして、ひっそりと山深い新鮮な空気を味合う。

いいもんです。
虫は多いでけどね。

まぁそんなわけで今回は奈良県宇陀市にある榛原荷阪の竜鎮渓谷にやってきました。
 
 

室生ダムの水源、竜鎮渓谷

室生ダム

竜鎮渓谷へは室生ダムの沿岸沿いを進みます。

ん!沿岸沿いってなんだか日本語がおかしい・・・
 
 

室生ダム

室生ダム

室生ダム

ダムの魅力は巨大な壁と圧倒的な放水量。
って私はダムマニアではないですけどね・・・
 
 
室生ダム

どうやらあの階段で下に降りれるみたい。

室生ダム
横から見るか
下から見るか

ってそりゃ下に降りて巨大なダムを見上げてみたいけど。
今回の目的は渓流。
なのであの階段を行ったきたする時間を惜しむことに。
 
 

榛原荷阪の竜鎮渓谷

室生ダムより車で走ること約15分程度。
竜鎮渓谷の標識を発見。

道を確認すると、どうやらこれより先は徒歩移動となる。
まずは車を止める場所を探さないと。

 
 

榛原荷阪の竜鎮渓谷

竜鎮渓谷の標識を通り過ぎて約300mほど進むと。
どうやら道路脇に車が停めれるスペースがありそう。

 
 

榛原荷阪の竜鎮渓谷

しばらくここに車を停めさせてもらおう。
3台程度が停めれそうなスペース。
 
 
榛原荷阪の竜鎮渓谷

進む道はこんな感じ。
竜鎮川の沢沿いを進む。
 
 
榛原荷阪の竜鎮渓谷

榛原荷阪の竜鎮渓谷

榛原荷阪の竜鎮渓谷

榛原荷阪の竜鎮渓谷

榛原荷阪の竜鎮渓谷

どうです。
涼むでしょ。
三脚を持って来なかったのでピントがブレブレですけどね・・・
 
 

竜鎮渓谷にあるパワースポット、龍鎮神社。

榛原荷阪の竜鎮渓谷

沢沿いの山道を歩くこと約10分程度。
見えてきました龍鎮神社。
 
 
竜鎮神社

ここから沢に降りていきます。
 
 

竜鎮の滝

竜鎮の滝

竜鎮の滝

竜鎮の滝

竜鎮の滝

龍が潜んでいると言われる龍鎮神社の龍鎮の滝。
エメラルドグリーンの滝壺が美しい清らかな水流。

三脚を持って来なかったことをほとほと後悔です。
手ブレギリギリまでシャッタースピードを遅くしてみましたが、やはりブレる。
シャッタースピードは1/3秒。

次回来る時は絶対に三脚を持って来よう。

 
 
竜鎮神社

竜鎮神社

沢を挟んで祀られているお社。
 
 

竜鎮神社

竜鎮神社

龍鎮神社がある沢の周辺は御神域となっており、水遊びなどは禁止されています。
 
 

 
 

まとめ

いかがだったでしょう。
少しは涼んでいただけました?

渓谷の沢自体が御神域となっている神社って珍しいでしょ。
ここ、意外に知られていない奈良県のパワースポットなんです。

ちなみに写真を撮影する人は三脚必須ですからね。

ではでは

 
 

 

 

投稿者:廣田 泰規
2017.08.19 | 09:04
ホームページ制作会社の想いやグチとか、その他雑感を書いております。たまには大阪ローカルネタ等も