ホームページ制作・大阪インフォメーションメディアデザイン

06-6809-5021

オンラインで相談する

Staff Blogスタッフブログ

シェア畑を始めてみようと思う。自分で野菜を育てる楽しみ。

廣田 泰規
2017.07.16

シェア畑

【シェア畑】
https://www.sharebatake.com/

上記サイト、株式会社アグリメディアが運営するシェア畑。
その名の通り、近所の畑をレンタルできるサービス。
そして、お近くのシェア畑の検索が出来るサービス。
そのメリットはというと。

■種や苗、肥料も全部ついている。
■農具、資材も全部畑に設備がある
■農園アドバイザーが常駐していてサポートをしてくれる

前から興味はあったのですが、タイミング的に今かもと。
もろもろ諸事情により、今年は週末に山や川といった遠出をする事が出来なさそう・・・残念。
ならば近所で土いじりでもどうかと。
 
 

実際にシェア畑を使って近所の畑を探してみた

シェア畑

登録されている畑を見るとそのほとんどが関東エリア。
まぁ需要を考えればそうなるでしょうけど。
 
 
シェア畑

関西エリアで調べると登録されている畑はたった2件。
ですが・・・
ここで奇跡が・・・

たった2件の内1件がすぐ家の近所の畑だった。
これは運命か!
私に畑をしろという事なのか。

 
 
シェア畑

近所のシェア畑の詳細情報を見てみると。
ほとんどすべてのものが無料で借りられそう。
長靴だけ持参すればあとは手ぶらでOK。
自転車で行ける距離なのでこれは便利だ。
 
 
シェア畑

畑の見学予約のスケジュールを見てみると週末や休日はほぼ農園アドバイザーが滞在しているみたい。
これは安心だわ。
 
 

私が畑を始める理由

我が家の野菜の消費量は微量。
子供たちは野菜嫌いが好きではないし。
私も食が細い方なもんで・・・
借りた畑の分、元を取るとかそんな発想は皆無です。
多分、収穫しても近所に配ったり、おすそ分けをしないと我々家族だけでは消費しきれないでしょうね。

ではなぜ場所を借りてまで畑を始めようと思うのか。

■新鮮な野菜が食べたい
■有機・無農薬の野菜が食べたい

なんていうのは実は二の次でして。

本当の理由はというと。

■定期的に通っていると美味しい野菜を育てるという共通意識を持った仲間が出来るんじゃないかな。
■収穫した野菜をその場で互いにブツブツ交換とか面白そう。同じ種類の野菜を作っているのに出来栄えが違うともっと面白いけど。
■単純に汗がかきたい。
■今一度、食のありがたみを実感したい。
■そしてブログのネタにもなりそう。
■いろいろ知見を広めたいし、勉強になりそうだから。

ざっというとこんな感じかな。
ベランダのプランター農園ではことごとく失敗しているし、食べるよりも単純にまともに野菜を育てみたいという事。

ってことで見学に行ってきました。

シェア畑

家から自転車をこぐこと約10分程度の場所。
 
 

シェア畑

畑はこんな感じ。
朝9時で4名ほどの方が畑作業をされてました。
 
 

シェア畑

こちらが6㎡のスタンダードな区画なのだとか。
 
 
シェア畑

防虫シートやビニールトンネルなどの資材はこんな感じで自由に使える。
 
 

ちょっとした休憩スペースも。
 
 

その場で契約してきました。

シェア畑

9月が更新月らしく、もう残り2区画しかないとの事。
早い者勝ちってことでその場で契約。
8月中旬より、畑作業を行っていただけますだって。
農業アドバイザーの方に話を伺うと、隣の東大阪市から通われる方もいるそうな。
イベントも活発で、収穫した野菜をその場でカレーにして食べるカレーイベントや、8月には納涼会を行うのだとか。
畑の目の前に駐車場があるので車で通うことも可能。

休日の朝、ちょっと畑の様子を見てくるって事が気軽にできそうだし、なんだったらスーパーに買い物した後に畑に寄る事も可能な場所。
近所に住む甥っ子や姪っ子のレジャーとしても使えるし、これはちょっと新たな日課として面白くなりそうです。
 
 

シェア畑以外にもいろんなシェアサービスを展開しているアグリメディア。

【シェア田んぼ】
http://sharetanbo.com/

田植え体験や稲刈り体験が出来るシェア田んぼ。
毎年10月には収穫したての新米を人数×5㎏が届くとの事。
お米を米農家から直接購入するという仕組み。
 
 

里山シェア

【里山シェア】
http://satoyamashare.com/

こちらは里山をまるごとシェアするというもの。
畑オーナー、田んぼオーナー、果樹オーナーというフルセット。
また里山でしか味わえない様々な体験をすることが出来る。
里山を一つにテーマパークのようにパッケージングしたサービス。
 
 

【べジQ】
http://vegetable-bbq.com/

野菜が主役のBBQサービス。
自分で収穫してその場でBBQ。
収穫体験付きのBBQ場
野菜嫌いな子ども達でもこんなBBQだったら食べるかもしれないですね。
 
 
ではでは。
早速明日にでも下見に行ってこよう。

投稿者:廣田 泰規
2017.07.16 | 17:32
ホームページ制作会社の想いやグチとか、その他雑感を書いております。たまには大阪ローカルネタ等も