ホームページ制作・大阪インフォメーションメディアデザイン

06-6809-5021

Staff Blogスタッフブログ

加齢臭?娘や嫁から臭いと言われ続けてるので夏の体臭対策を考えてみた。

廣田 泰規
2017.07.01

全くもって自覚はありませんが、どうやら朝の寝室が臭うらしい。
40代半ばのおっさんなので加齢臭がするのは自然の現象。
諦めてくれたまえ。
 
 
と言いたいところですが、臭いへの不快感が積もりに積もって私への不快感へと変貌していく状況は無視出来ない。
「臭いし、家事も手伝わないし、洗い物を増やすだけやし」と言いながら洗濯機を操作する家内の後ろで歯磨きをする私。

臭いのを理由にして毎日毎日発展していく小言の数々。

朝の我が家の洗面ルームは 如何に私が家族の厄介ものであるかを主張するプレゼンテーションルームへと変貌するわけであり、
清々しく朝起きた尻から放たれる強烈なその言葉のプロトンビームは、私のA.T.フィールドをいとも簡単に貫き、今日も1日必至でやりきろうと奮起する私のやる気スイッチをOFFにするには十分の破壊力。
 
 
加齢臭の原因である「タバコとお酒をやめれば」と。

ご丁寧に家内から当然過ぎるご提案を毎朝頂きますが、今はまだ私の精神力を支える重要なツールであるがゆえそれはご勘弁願いたい。
とは言え、家族に忌み嫌われるのもご勘弁願いたい。
 
 
って事で、人間の知恵と技術に頼って加齢臭を何とか出来ないものかと考えてみる。
 
 

柿渋石鹸の導入。

以前に柿渋石鹸を一ヶ月ほど使用していましたが、その効果はよく分からないという感想。

自分の体臭って自分自身では分からないので臭いが減少しているのかしていないのか実感がほんとどない。
故にこれ、使う意味があるのかって思って辞めてしまいました。
 
 

香水とかは・・・

私自身が香水が苦手なもので・・・
洗濯用芳香剤でも気分が悪くなるほどですから
ガサツなわりにデリケートな私。
 
 

加齢臭対策としてこの夏導入するもの

●柿渋石鹸を今一度導入してみる
我が家の地元にある石鹸メーカー株式会社マックスの「太陽のさちEXボディソープ」。
シリーズ累計販売個数400万個突破記念の数量限定セットが薬局にあったので購入。

【柿渋エキス】+【重曹】+【ミョウバン】+【クロルヒドロキシアルミニウム】+【イソプロピルメチルフェノール】+【メントール】ととりあえず全部盛りみたいなボディソープ。

前回使っていたのはこれとはまた違った柿渋石鹸。

ネットで調べてみたところ加齢臭にはミョウバンも効果があるとあったので今回はこの全部盛りで試してみます。
アマゾンレビューもかなりの高評価。
 
【追記】
使いはじめて約5日目。
どうやら家族はこの柿渋石鹸の香りが気に入ったらしく。
加齢臭をあまり意識しなくなったもよう。

息子も使ったらしく、朝まで柿渋石鹸の香りが持続しているとの本人の感想。
そこまで持続はせんだろうに。
とは言え、家内の評判も良く、この柿渋石鹸を使い続けようということになりましたのでご報告を。
 

 
 

●ビタミン剤を飲んで抗酸化を予防する
とりあえず体が酸化するとノネナールという加齢臭の原因となる物質が分泌されるらしいので、ビタミン剤を飲んで体の酸化を防いでみようと思います。
わずか数百円というお手頃感。
 

 
 

●メンズファブリーズの導入
スーツやカバンに毎日スプレーをしてみようと思います。
一度に付き約10回ほどスプレーするのが目安なのだとか。
ファブリーズ史上、最強の消臭パワーとの事。

これは期待大。
芳香剤が苦手な私でもこのファブリーズの香りは大丈夫みたい。
 

 
 

●汗ふきシートでこまめに皮脂をケアする
加齢臭は耳の裏や小鼻から発生するらしいので小まめに皮脂のケアをすることが大切。
って事で、この夏はハンカチ代わりに汗拭きシートをフル活用してみようと思います。
 

 
 

まとめ

これから使用するものなのでその効果はまだ書けませんが、後日使用感や効果の程をレポートしたいと思います。
さて家族の反応はいかに・・・
結果発表は夏の終わりぐらいになるのかな。

ではでは

投稿者:廣田 泰規
2017.07.01 | 17:39
ホームページ制作会社の想いやグチとか、その他雑感を書いております。たまには大阪ローカルネタ等も