Staff Blog
スタッフブログ

  • Twitterでシェア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google+でシェア
  • follow us in feedly

ワンコインで回せるマシーネンクリーガー「35ガチャーネン」が本格プラモすぎて惚れる

今月中旬に発売になった「35ガチャーネン」。
1回500円のガチャですが、中身が本気のプラモ感が溢れててやばい。
ガチャって一回売り切れると再販かかりにくいから、今のうちに回せるだけ回したくなる代物。
プラモ製作初心者ですが、十分楽しめるキットや~。

とりあえずざっと開封。
カプセルに合わせてランナーも丸い。
よくこんな綺麗に配置したなってくらいぎゅうぎゅう。
ちなみにラインナップは

A.F.S.Mk.I
S.A.F.S
スネークアイ

の3種で、成型色はクリア・ピンク・グリーン・イエローの4色。

デカールは6種類。
全部水転写デカール。懐かしいですね。
水転写デカールって個人的には手がかかるけど、一番綺麗に貼れるから好き。

まずはパチパチ組んでいく。
特に合せ目処理とかもしてない。
ゲート処理だけでいいと思う。
接着剤があったほうがいいけど、無くても形にはなる。

基本となるA.F.S.Mk.I 。
ヘルメット部分はクリアパーツ。
中の人の顔は別パーツなので、顔に肌色を塗っただけ。
結構あっさり組める。

素組みのS.A.F.S。
マシーネンクリーガーの中でも人気の高い形。
マシーネンクリーガー直撃世代ではないけど、一回見ただけでカッコイイと思わせるデザインが素敵。

ほんとに軽くだけスミ入れして、バーニアとかに色塗ったスネークアイ。
部品点数が最大で、細かい造形を見てると本当に500円なのが不思議な感じ。

全部並べるとこんな感じ。
このキットの楽しみ方は組み立てた後。
このままだと色分けもされていない、可動もほとんどしない。
けど、かなりかっこよくできているので、自分で好きな色を塗って汚して飾るといい感じになる。
マシーネンクリーガーのシリーズ自体アニメなどの映像作品ではないので、自分のオリジナル機体をどんどん作れる。
しかも1/35というサイズ規格なので、他の戦車キットと合わせて楽しむことも可能。
1/35だと軍人のキットもたくさんあるので、材料に困ることはないのが凄い。

個人的にはスミ入れとか筆塗りくらいしかしたことのないプラモ初心者だけど、これを機会にいろんなキットとのミキシングやジオラマ作成もしてみたいと思わせてくれたガチャですね。
今でもホビー誌で見かけるし多くのファンがいるので、Twitterにも日々オリジナル作品がアップされてたりするのを見てモチベーションもアップ。
ぜひシリーズ化して、他の機体も触っていじってみたいな~。

この記事を共有する

投稿者:北風 飛鳥
2017年04月21日金曜日 | 14:37
最近1回500円のガチャがやばい。クオリティ高すぎ。そしてマシーネンの資料集欲しい。

この人が書いたその他のブログ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • I.M.Dコーポレートサイト
お問い合わせ