ホームページ制作・大阪インフォメーションメディアデザイン

06-6809-5021

Staff Blog
スタッフブログ

  • Twitterでシェア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google+でシェア
  • follow us in feedly

春だ、出かけよう!大阪から気軽に行ける工場見学

すっかり暖かくなってきましたね。
そろそろ出かけたい…ということで、先日サントリー山崎蒸溜所へ行ってきました。
大阪から電車で30分。気軽に行けるのがいい。大人の工場見学です。

これ、いつも電車から見える山崎ラベルのこの文字、気になってたやつ!!

今回は急に決めたので、山崎ウイスキー館見学ができる無料のツアーで予約。
このコースでは資料を展示されているウイスキー館の入場と、有料のテイスティングカウンター、ギフトショップなどが利用できます。

建物に入った瞬間からウイスキーのいい香りが…たまらない空間です。
これまでのポスターなどの販促物から、熟成される樽の構造や種類による風味の違い、経年変化による色の違いなどさまざまな資料が並びます。

シングルモルトウイスキー「山崎」のこれまでの発売一覧なども。
デザイン意匠の紹介やロゴの原画(原画…というのでしょうか?)などもあり、非常に興味深い資料が充実していました。

そしてもちろんテイスティングカウンターも!
蒸溜所限定のものや、なかなか市場で見かけることのないプレミアモノもそろっています。

「限定」という言葉にも弱いですが、ここでしか出会え無さそうな、
せっかくだからということで……いっときましたよ、山崎25年(15ml/2900円)

高い…けど、たぶんこういう機会でしか飲まないでしょうしね…!
これから先、出会うかどうかもわかりません。
幸せなひとときでした。

今回は無料の見学でしたが、実は他に製造工程が見られる有料の見学コースが2種類あります。

山崎蒸溜所ツアー(有料)

80分/1000円
前半は「山崎蒸溜所」ならではの、多彩な個性のモルトウイスキーを生み出すつくり手のこだわりに触れ、後半はシングルモルトウイスキー「山崎」の構成原酒(非売品)をテイスティングいただくことで、シングルモルトウイスキー「山崎」を存分に体感いただくツアーです。

THE STORY OF YAMAZAKI ~シングルモルトウイスキー山崎誕生の物語~(有料)

100分/2000円
「山崎」誕生の逸話をはじめ、山崎蒸溜所におけるモルトウイスキーづくりのこだわり・匠の技などを、特別映像やウイスキーの製造工程見学、テイスティングを通してお伝えします。 山崎ブランドの奥深い世界をお楽しみください。

どちらも試飲付きで非常に魅力的なツアーなのですが、魅力的すぎて数ヶ月先まで予約がいっぱいでハードルが高いです。予約できるのは2ヶ月前からなので、予約することそれ自体に並んでいる状況。

実際に行ってみて、人気があるのも納得でした。

 

サントリーヤマザキ蒸溜所

http://www.suntory.co.jp/factory/yamazaki/

アクセスは、JR大阪駅から京都線「山崎駅」まで。もしくは阪急梅田駅から「大山崎駅」まで。

 

 

他にも気になる工場見学

インスタントラーメン発明記念館

http://www.instantramen-museum.jp/jp/

大阪近郊の工場見学、いろいろありますが有名なのはカップヌードルでしょうか。
アクセスは、大阪から阪急梅田から宝塚線「池田駅」まで、急行を使えば約20分。

大阪市内でエアーパッケージに包まれたマイカップヌードルを持つ観光帰りの人を一度は見かけたことがあるのでは?わたしも数年前に作りましたが、具材を選べるのが良いですね。謎の肉だらけのカップヌードルとか、夢が現実に!!!

 

明治の工場見学

https://www.meiji.co.jp/learned/factory/index.html

アクセスは、JR大阪駅から京都線「摂津富田駅」まで約20分。
……そこからから 約1.5km 約15分。なんだか少し歩く距離に怯みますね。
「明治なるほどファクトリー大阪」では、きのこの山・カールが作られる様子が見学できるそうです。きのこ派の皆さんはぜひどぞ。

 

アサヒビール吹田工場

https://www.asahibeer.co.jp/brewery/

東海道本線(JR京都線)「吹田駅」下車 「東改札(北口)」より徒歩10分。
大阪駅からは30分弱というところでしょうか。
工場見学の後は、できたてスーパードライが試飲できるそうな。アサヒ飲料なのでジュースもあるので呑めない人や家族で行くにもピッタリですね。

 

なんとなく、春めいてきた今日このごろ。
そろそろ外へ出かけたいな~という時に、ぜひ工場見学いかがでしょうか。

この記事を共有する

投稿者:Nakamura
    2017年02月28日火曜日 | 18:08
    工場だけなく、施設見学も気になります

    この人が書いたその他のブログ記事

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    • I.M.Dコーポレートサイト
    お問い合わせ