ホームページ制作・大阪インフォメーションメディアデザイン

06-6809-5021

Staff Blog
スタッフブログ

  • Twitterでシェア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google+でシェア
  • follow us in feedly

ありがとう、さようなら…

我が家の食器洗浄乾燥機が壊れてしまいました。
食洗機って一度その便利さを経験してしまうと、もう手放せない存在です。
しかも手洗いするより水の使用量が圧倒的に少ないので、長期的に考えると節約にもなります。

そもそも、中古で購入したマンションに最初からビルトインで備え付けてあった食洗機なので、十数年前の製品で、寿命といえばそれまでなんですが…。
新品に入れ替えたら済むなら、まぁそれでいいかと考えていたのですが、そこには問題がありまして…。
この食洗機が30cm幅の製品なんですが、30cm幅という製品がすでに廃番になっていて、どこのメーカーも製造していないサイズ。
一番コンパクトなもので45cmになるらしいのですが、通常30cm幅の食洗機を45cm幅にする場合は、食洗機の横のスペースにある収納とかを潰して45cmの幅を確保する必要があるのですが、我が家のキッチンは食洗機の右隣が流しのシンク、左はビルトインコンロといった感じで、下にせり出ているため幅を確保できないという状況です。

じゃあ、古い製品かも知れないけど修理すればいいじゃない!
と思ってメーカーに電話したんですが、どうやらリコール品だったらしく、ある箇所の部品交換が安くできる模様。
ただし、壊れているのはそれ以外の箇所で、疑わしいのは2箇所。
1箇所は部品交換で治る、もう1箇所なら根本的な問題なので修理は難しいとのこと。
部品交換のついでに点検という形にすれば出張費とかはロハにしてもらえるというメーカーからの提案でしたが、根本が壊れていたらあまり意味がない、しかも製品の部品保有期間が過ぎているため、今後のことも考えるとその場しのぎでしか無いということで断念しました。

じゃあ据え置き型ならどうか?と思って、リフォーム会社に相談してみましたが、我が家のキッチンに置くのは難しいらしいです。つまりはちょっと置くには狭いってことみたいです。
たしかにメーカーのサイトとか見て我が家に置き換えてみると、おいおい、どこで料理するんだい?って言いたくなるような設置例になっておりました。

てゆーか、なんで30cm幅が世の中に存在していないのか?
30cm幅の食洗機が壊れてしまった全国のユーザーさんはすごく困っていると思います。
メーカーは責任を持って後継の30cm幅の食洗機を製造し続けて欲しいものです。

とはいっても、私はほとんど使わないのですがね。

さて、お次は給湯器が怪しいです…。

この記事を共有する

投稿者:inoino
    2017年02月27日月曜日 | 19:14
    海はいい。

    この人が書いたその他のブログ記事

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ranking 人気記事ランキング

    • I.M.Dコーポレートサイト
    お問い合わせ