ホームページ制作・大阪インフォメーションメディアデザイン

06-6809-5021

Staff Blog
スタッフブログ

  • Twitterでシェア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google+でシェア
  • follow us in feedly

予算1万円でフル装備の熱帯魚水槽を立ち上げてみた。

夢の中で水槽を設置せよと神様のお告げがありましてね。
どうやら運気を上げるためには大き過ぎず、小さ過ぎずの水瓶を置くとよろしいとの事。
常に水を綺麗に保っているとその水瓶に運気が貯まるのだとおっしゃる。

それではという事で、家族にはちょっと近所に出かけてくるとだけ伝え、アクアリウム専門店へ。
10年ほども前の話ですが、ADA(アクアデザインアマノ)にドハマリしてアクアリウムを楽しんでいた私。
いざ水槽を起ち上げてみると綺麗なのは初めだけ、長きに渡る苔との戦いに心敗れた苦い経験があるんです。
なので今回はそれなりの綺麗さでメンテナンスが苦にならない手軽なアクアリウム水槽を起ち上げたいと思います。

予算1万円でフル装備を揃えるため私がチョイスした製品

帰って来るなり家族から猛烈なクレームが。
水槽を置くなんて聞いていない。
何の相談もない。
余計な事ばかりする。
などなど。
何とか説得して設置許可が降りたので購入してきた製品を紹介します。

【まずは水槽】

フレームレスのガラス水槽
メーカー不明。
サイズ:幅30cm/高さ26cm/奥行き24cm
価格:2900円

Do!aquaの30cmキューブ1980円とどちらにしようか悩みましたが、コーナー接着面の仕上がりを比べると断然こちらのほうが綺麗に仕上がってましたのでこちらをチョイス。
サイズもなかなか市場にない珍しいサイズ。
30cmキューブよりちょっと小ぶりなのがちょうどいいサイズ感。
 
 

【外部フィルター】

メーカー:テトラ
製品:オート ワンタッチフィルター AT-30
適合水槽サイズ:20cm~30cm
価格;1560円

エーハイムの外部式フィルターの方がろ過能力が高いんですが、置き場所がないのと洗うのが大変。
なので今回はメンテンスが簡単で置き場所に困らない外部掛式フィルターをチョイス。
以前にGEX製のフィルターを使った事があるんですが、3ヶ月ほどでモーターの威力が凄く弱くなったんです。
やっぱりこの手の製品はテトラかなって事で。

 
 

【ヒーター】

メーカー:テトラ
製品:26℃セットヒーター 50W カバー付き SHC50
適合水槽サイズ:42cm以下
価格:980円

とにかくコンパクトなものと思っていたんですがやっぱりヒーターはそれなりに大きい。
ちょっと不満な点としては電源を入れた時にランプの点灯がない事。
反応しているのかしていないのかがよくわからない。


 
 

【照明】

メーカー:NISSO
製品:LEDライトスマートタッチ300 ホワイト NLM-078
価格:2500円

水草を育てるならメタハラ照明が欲しいところですが、こちらも嵩張るという理由からLEDをチョイス。
これで比較的難易度の低い水草を育てたいと思います。


 
 

【エアレーションポンプ】

メーカー:ニチドウ
製品:エアーポンプ ノンノイズ S-100
適合水槽サイズ:20cm~45cm
価格:980円

実はもっとコンパクトなエアーポンプのニッソー MUTE(ミュート)が欲しかったのですがお店になかったのでこれをチョイス。
後々買い替えたいと思っております。
それにしても最近のエアーポンプって本当に静音。


 
 

【エアーストーン】

メーカー:GEX
製品:ベストバイオエアー 25
価格:380円

とりあえず水槽起ち上げ時なので少しでも早くバクテリアが活性化されればいいなぁということで
バクテリア付きのものをチョイス。


 
 

【ソイル】

メーカー:ニッソー
製品:カスタムソイル ブラウン 3KG NBS-261
価格:890円

とりあえず一番リーズナブルなものをチョイスしました。
ADAのアマゾニアやDo!AQUAのものでも良かったんですけどちょっと予算を渋りました。
今回はそれほど前景にギッシリと水草を生やすつもりはありませんので。

これで合計10,190円
ほぼ予算通りです。

 
 

レイアウトは石組みレイアウトに挑戦

以前の水槽で使用していました龍王石がベランダに転がってましたのでそれを再利用。
まだまだベランダに龍王石が残っているのでもっと高く積み上げれば良かったかもとちょっと後悔。
水草はウォータースプライトをメインに育てることにしました。
本当はヘアーグラスを敷き詰めたりしたいのですがそれをやり出すとコケ掃除部隊とかCO2添付とか何かとメンテナンスが大変なので適度に簡単、それなりに綺麗な水槽を目指すべく、ライトグリーンが映えるウォータースプライトをチョイス。
まぁこんな感じですかね。
生体はネオンテトラを30匹ほど。
いざセットしたものの石組みレイアウトの現状は満足していませんのでいずれ組み直すかもしれません。
 
 

一週間後の現状はと言うと

一週間で隨分と育ってくれました。
ここまで育つとは・・・
今回初めてLED照明を使いましたが結構伸びるもんなんですね。
伸びすぎた茎は剪定して切った茎の先を前景に植えました。
新たに植えた茎もボチボチと根が伸びているようです。
そして育ちすぎると浮力が強くなるので今一度しっかりと根を植え込みます。
まだ苔らしきものは発生していませんが、2ヶ月後はどのようになっているのやら。
またご報告をしたいと思います。

ちなみに水槽の光環境はというと午前中は天気により自然光が当たる場所です。
照明のタイマーは午後7時30分から深夜2時までと長め。
今後は苔の発生具合を見ながら照明時間を調整したいと思います。
ちなみに今回の予算にはタイマーの費用は入れておりません。
以前に購入したNISSOウィークリータイマーNT-200を再利用しております。
こいつももっとコンパクトにならないかな。
ではでは。

この記事を共有する

投稿者:廣田 泰規
2017年01月29日日曜日 | 22:16
ホームページ制作会社の想いやグチとか、その他雑感を書いております。たまには大阪ローカルネタ等も

この人が書いたその他のブログ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • I.M.Dコーポレートサイト
お問い合わせ