Staff Blog
スタッフブログ

  • Twitterでシェア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google+でシェア
  • follow us in feedly

ManfrottoのカメラストラップMB PL-C-STRAPとHAKUBAの軽量カメラホルスターの組み合わせで機動力をアップ

登山やハイキングなど、アウトドアで重たい一眼レフカメラを一日中首から下げているのが億劫。
また人が多い場所や狭いお土産屋などでカメラがブラブラするのも気になる。
速写性を損なわず、もっとアクティブで機動力のあるスタイルはないものか。

ManfrottoのカメラストラップMB PL-C-STRAPのコスパ最強

img_2841

ヨドバシカメラで見つけたManfrottoのカメラストラップ。
なんとそのお値段1620円。
えっ!Manfrottoでこの値段は意外だ。
ストラップの紐がかなり長いのでこれなら襷掛も出来る。
 

img_2842

ストラップは打着式なのでバックパックやリュックのハーネスに直接取り付けることも可能。
 

img_2844

首にあたる部分は厚めのクッション素材で出来ているので負担も少なそう。
デザイン的な見た目も良く出来ているとAmazonレビューもかなりの高評価。
みんなストラップの紐が長すぎるので切って使っている人が多いみたいですが私はホルスターを併用して使うつもりなのでこのぐらいの紐の長さがありがたい。
これは目っけもんだった。

 
 

HAKUBAの軽量カメラホルスターライトSGWA-CHLTでカメラを固定

とにかく歩いている時や物を取る時にカメラが首からぶら~んぶら~んってなるのがいちいち気になるわけで。
これを何とか固定したいけどもハーネスみたいな如何にもカメラマンって感じはちょっと。
そこで気になったのがこのHAKUBAの軽量カメラホルスターライト。
3180円ってちょっと微妙なお値段。
でも腰ベルト型の商品て他にあまり選択肢がないんですよね。
こちらもヨドバシカメラで購入したもの。
この商品は結構な数が陳列されていたのでお店の押し商品なのかな。
で、この商品はしっかりとカメラをホールドするものではなく、腰にカメラを置く、もしくは腰にさすって感じ。
基本的にぶら~んぶら~んってなるのを抑える程度のもの。
しっかりとホールドしていないので、サッと抜いたり、サクッとさしたりと素早くカメラを抜き差し出来るが特長。
私が考えている理想の形態に一番近い。
まぁ値段とデザインは微妙ですが、便利なものは便利なんです。

 
 

こんな感じになりました。

img_2865

まぁあまりスタイリッシュにとはいきませんが・・・
楽ちんなのが一番です。
今まで使っていたCANON純正のストラップでは襷掛をした時にファインダーを覗くには紐が短くて。
これぐらいの長さがあれば襷掛した状態でも余裕でファインダーが覗けます。
で、使わない時はホルスターにさしておける。
リュックを背負った状態でも使えるし、少々のことなら両手も使える。
こりゃなかなかいい感じです。

さぁさぁ早速これでお出かけって行きたいとこですが生憎雨が止まなんですよね。

ではでは。

この記事を共有する

廣田 泰規
投稿者:廣田 泰規
2017年01月08日日曜日 | 19:55
ホームページ制作会社の想いやグチとか、その他雑感を書いております。たまには大阪ローカルネタ等も

この人が書いたその他のブログ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • I.M.Dコーポレートサイト
お問い合わせ