Staff Blog
スタッフブログ

  • Twitterでシェア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google+でシェア
  • follow us in feedly

最近の新卒就活って大変そう。次から次へと新たなサービスが誕生する就活業界。

まだ内定もらえてないって学生さん。
安心してください。入れますよ!
って昨年隨分と聞いたフレーズ。
だってまともな就活を経験した事のない私ですが、何とか社会に溶け込んでいるぐらいですから。

とは言えども最近の新卒就活熱って異常なのではなんて思ったりしております。
そりゃ労働者不足という社会問題ということもありますけど。
どうやら新卒就活産業が儲かるのか隨分と新規企業が参入して華やかなもんです。

まぁその性もあり25年前の私の就活と比べると今の学生さんは本当にたいへんそう。
まず選択肢が多すぎる。
そして情報量が多すぎる。
そして新たな就活ツールが次から次へと誕生する。
こりゃ学生さんが振り回されるんじゃないかな。
情報収集能力が鍛えられるのも当然だ。

そんな中、OB・OG訪問のマッチングサービスに注目が集まっている。

401

https://matcher.jp/
2016年2月にサービスを開始した 「Matcher」
1年も経たない内に2万件のマッチングをしたという。
本日コロプラネクストから資金調達を受けたというニュースで初めて知った。
OB・OGが学生の就活相談にのるので、代わりに学生内で流行っているアプリを教えてください。とか
代わりに友達を1人紹介してください。とか
まぁようするにこの人に相談に乗ってもらいたいって人を探してマッチングするサービスです。

403

https://br-campus.jp/
OB/OG訪問ネットワーク「ビズリーチ・キャンパス」
こちらもOB・OGのマッチングサービス。
気になる先輩を探して「気になる」を送る。
先輩が承認すればマッチング完了というもの。

402

https://vis-its.com/
社員の魅力で学生を集客するVISIT OB
こちらは働く人の魅力をPRして学生を集めるサービス。
学生と気軽にメッセージのやり取りが出来たり、母校の後輩にプロフィールを公開したりと求人情報で学生を集めるのではなく
人の魅力で学生を集めるサービスです。

やっぱり先輩にアドバイスを貰うのが一番。

今時の学生さんは求人情報なんてあてにならないと思っていることでしょう。
ならばいっそ求人情報は掲載しない。
働く人の魅力にスポット当てて、学生にアプローチしようという昨今の採用のトレンド。
まぁ様々な採用サービスがあれもこれも乱立している状況なので学生も大変だし、採用担当者も色々なツールを駆使しないといけない。
えっとこの管理画面はどうするんだっけとか。
このサービスのパスワードはなんだったけとか。
あの子はどのサービスでマッチングしたんだっけとか。
そんな事を想像してしまいますよね。

結局は10年以上前からあるLinkedInと仕組みは一緒なんでしょうけど。
それを学生版にしたサービスって事。

最後に私の就活の話

私の就活の話をすると至って簡単。
職員室にある求人ファイル1冊の中から希望に合いそうな企業を選ぶ。
まぁファイル一冊で収まる程度なので求人数は100件~300件程度だったと思う。
そして1社目の面接に合格して就活終了。
これが1990年の私の就活だった。

おいおい安直過ぎやしないかと思う事でしょう。
恥ずかしながら当時の私の仕事感って良くも悪くもこの程度だったんです。
まぁ当時の担任の先生も行きたい会社に行けてよかったね。てな感じだったと思う。

この記事を共有する

廣田 泰規
投稿者:廣田 泰規
2017年01月05日木曜日 | 20:50
ホームページ制作会社の想いやグチとか、その他雑感を書いております。たまには大阪ローカルネタ等も

この人が書いたその他のブログ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • I.M.Dコーポレートサイト
お問い合わせ