ホームページ制作・大阪インフォメーションメディアデザイン

06-6809-5021

Staff Blogスタッフブログ

淡路島イングランドの丘でパン作り体験とか動物とのふれあいとかお花畑とかいろいろエンジョイして来ましたよ。

廣田 泰規
2016.10.25

明石海峡大橋
 
明石海峡大橋
 
朝の8時45分。
明石海峡大橋を渡って淡路島サービスエリア!
朝早い時間なのに結構、車が停まっていて人も多い。
行楽シーズン真っ盛りなんですかね。
 
今回目指すのは淡路サービスエリアからさらに南に20Km。
南あわじ市にあるイングランドの丘を目指します。
 
 
イングランドの丘
 
イングランドの丘
 
9時40分。
到着しましたイングランドの丘。
9時開園でぼちぼち来場客が来てます。
10時からパン作り体験があるのでそちらに向かいます。
 
 

メロンパン作りにチャレンジ

img_3346
 
配られたのは一次発酵済みのパン生地とクッキー生地。
 
 
img_3348
 
まずはパン生地を手のひらで転がすように伸ばして行きます。
生地に溜まった空気を出す作業。
空気が出れば、再びシュウマイのように包んでまん丸くします。
 
 
img_3359
 
次はクッキー生地を平たく伸ばします。
大体15cmほどだそうな。
 
 
img_3366
 
平らにしたクッキー生地の上に先程のパン生地をのせる。
 
 
img_3371
 
それをひっくり返すとこのようにメロンパンの形になります。
で、次はクッキー生地でデコレーションをしていきます。
 
 
img_3377
 
こんな感じ。
ココアパウダーをまぶしたクッキー生地でデコレーション。
 
 
img_3376
 
私がデコレーションしたのがこちら。
ハロフィンのかぼちゃ。
これ、想像以上に生地を成型するの難しいですからね。
指に生地が引っ付いちゃいますから。
 
焼きあがるのに2時間ほどかかるとの事。
その焼き上がりの結果は最後のまとめで報告します。
 
 

コアラやリスザル、プレイリードッグなどユーモラスな動物が近くで見れる

img_3516
 
コアラって大方こんなイメージですよね。
何時観ても寝ています。
たまにユーカリの葉を食べますがなかなか顔を見せてくれません。
 
 
img_3526
 
img_3530
 
ですがこの時は地面を素早く歩いていました。
これはラッキーです。
 
 
img_3406
 
続いてはプレイリードッグです。
コミカルな動きがとても可愛らしい動物。
人生初のプレイリードッグです。
 
 
img_3421
 
この眼差し、たまりません。
 
 
img_3556
 
続いてはリスザルです。
リスザルってほんとすばしこッくて良く動く。
飛び跳ねてピョンピョンとあちこち動き回っているので撮影するのが一苦労。
 
 
img_3586
 
なんとかファインダーに収める事がで出来ました。
イングランドの丘では20匹ほどのリスザルが飼育されていて、そのジャンプ力とアクロバティックな動きは見飽きないほど。
とにかくじっとしていないリスザル達でした。
 
 
img_3492
 
続いてはワラビー。
こちらはリスザルと違って全く動く気配なし。
 
 
img_3481
 
何をしているのか良く分かりませんが葉っぱを手にしたままポケーと突っ立ってました。
 
 
img_3505
 
続いてペリカン。
何だか無茶苦茶機嫌が悪そうです。
 
 
img_3642
 
テンポよく行きます。
続いてはこちら。
モンスターハンターに登場するウラガンキンのような出で立ちの鳥です。
角なのかクチバシなのか不思議な鳥です。
種類を見るのを忘れました。
 
 
img_3596
 
続いてはカンムリヅル。
飼育されている鳥って羽繕いばかりしていて表情を撮るのが難しいんですよね。
顔を上げた一瞬を上手く捉えないと・・・

 
 
img_3773
 
あと羊なんかがいます。
エサを買ってエサやり体験が出来るんですね。
 
 

img_3736
 
img_3862
 
園内には池があったり、随分と広い。
 
 
img_3756
 
なのでこんな乗り物で園内を回れたりします。
 
 
img_3854
 
img_3856
 
img_3849
 
園内には小さな子どもが喜びそうな体験アミューズメントが沢山。
 
 
img_3853
 
これに乗りたかったけど、並んでいるのは子どもだらけで諦めました。
 
 

コスモスが見ごろ

img_3871
 
img_3872
 
img_3814
 
この日はコスモスがきれいに咲いてました。
 
 

まとめ

小さなお子さんの家族連れが多く、芝生の上を走り回ったり、記念撮影をしたりほっこり出来る墓所です。
 
 
img_2472
 
昼食は淡路ビーフを使った牛丼!
なんと淡路牛って神戸牛や松阪牛、近江牛と言った名立たる牛肉のブランドの元なんだとか。
この淡路島で生まれた『たじま牛』が素牛なんだって。
牛丼とは言え高級感のある味わいです。
 
 
で、焼けたメロンパンの結果はというと。
 
 
img_2470
 
悲劇です。
ある意味ハロフィンですけどね。
 
味の方は・・・
ノーコメントで。
ではでは。

投稿者:廣田 泰規
2016.10.25 | 11:40
ホームページ制作会社の想いやグチとか、その他雑感を書いております。たまには大阪ローカルネタ等も