ホームページ制作・大阪インフォメーションメディアデザイン

06-6809-5021

Staff Blog
スタッフブログ

  • Twitterでシェア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google+でシェア
  • follow us in feedly

ダンボールでコンポストを作った。マンション住まいのベランダでコンポストにチャレンジ!

ダンボールコンポスト
 

コンポストとは・・・

 
家庭で出る生ゴミを土に還して肥料として使うと言うもの。
微生物やミミズなどの土壌内に生息する自然の分解力を使って生ゴミを堆肥に変えるんです。
最近では手軽に使えるコンポストのキットなどもネットで購入出来ますし、ダンボールを使った手軽なコンポストも人気。
 
 
って事で作ってみました。
 
 

作り方

 
用意するもの。
■ダンボール 横486mm✕奥行き366mm✕高さ298mm
■ピートモス20リットル(ホームセンターで420円ほど)
■くん炭14リットル(ホームセンターで397円ほど)
※使用するのは10リットルほど
■ガムテープ
■使い古しのタオル
■衣料用ゴム

 
 
いろいろと調べていると『おがくず』やら『米ぬか』やら『種菌』やらを投入するやり方もあるようですが、
下記に紹介されている記事が一番簡単そうだったので試してみることにしました。
 
http://allabout.co.jp/gm/gc/60566/
 
 

ダンボールコンポスト
 
まずはダンボールを組み立てて、箱の中の底面もガムテームを貼り、土が漏れるのを防ぎます。
 
 

ダンボールコンポスト
 
そこへ『ピートモス』20リットルをバサッと投入。
 
 
ダンボールコンポスト
 
その上から『くん炭』10リットルほどを投入。
 
 
ダンボールコンポスト
 
くん炭とはお米を精米する時に出る籾殻を炭にしたもの。
 
 
ダンボールコンポスト
 
『ピートモス』と『くん炭』を入れれば、後はしっかりと混ぜる。
入れる量の目安はダンボールの7分目ほど。
土の代わりにコンポストに入れるものを基材と呼びますが、たったこれだけで基材は完了です。
他にも米ぬかを発酵させた『ぼかし』や『おがくず』などを入れる方もいるようです。
今回は『ピートモス』と『くん炭』だけでひとまずチャレンジです。
 
 
これで微生物が活性する環境を作ります。
■酸素が十分にある環境
■適切な湿度環境(水分50%~60%)
■基材内の温度が40度~60度の環境

 
 

ダンボールコンポスト
 
ベランダのコンクリートの上にダンボールを直置きするとダンボールの底が湿ってしまいます。
ブロックなどを置いてダンボールコンポストの通気性を良くします。
 
 
ダンボールコンポスト
 
ブロックの上にコンポストを置いて蓋を閉じます。
上から使い古しのバスタオルなどで覆い、衣料用のゴムなどでしっかりとおさえるようにしましょう。
タオルや布などで覆うことで乾燥を防止し、保湿、虫の侵入や臭いの漏れを防ぎます。
 
ダンボールコンポストが24時間で分解出来る生ゴミの量の目安は500グラム程度。
あまり入れすぎると臭いの原因になるので要注意です。

 
 

まとめ

マンション住まいのベランダでコンポストを始めるはちょっと躊躇してたんです。
やっぱり臭うのでは?
コバエが増えるのでは?
本当に分解するの?
って不安ですよね。
いろいろ情報収集ばかりしてても仕方ながない。
まずは大げさに考えないで小さい投資で自分で試してみようって思ったんです。
この方法なら1000円程度で手軽にコンポストが出来ますから。
これから様子を見ながら結果をご報告したいと思います。

目標はこのダンボールコンポストで出来た堆肥を使って、ベランダにラベンダー畑を作ること。
さてさてどうなることやら。
 
 
ちなみに家庭用電動ごみ処理機や堆肥化容器「コンポスト」の購入に掛かる費用の助成金が出る自治体があります。
■電動式のモノ・・・上限2万円
■コンポスト・・・上限3000円~5000円
上記、各自治体によって金額が変わりますが、大阪府下の場合は概ねこんな感じでした。

東大阪市
八尾市
柏原市
大東市
茨木市
岸和田市
富田林市
四條畷市
阪南市
 
 
【追記】
ダンボールコンポストを設置して1カ月が経ちました。
覗いてみると玉ねぎの芯から新たな芽が5cmの伸びていた。
分解するどころか成長するとは・・・
また初日に投入したバナナの皮は1ヶ月をかけてかなり小さくなりました。
まだまだ分解スピードが足らないようです。
ちょっと作戦を変更しないと。

この記事を共有する

投稿者:廣田 泰規
2016年10月10日月曜日 | 11:36
ホームページ制作会社の想いやグチとか、その他雑感を書いております。たまには大阪ローカルネタ等も

この人が書いたその他のブログ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • I.M.Dコーポレートサイト
お問い合わせ