ホームページ制作・大阪インフォメーションメディアデザイン

06-6809-5021

オンラインで相談する

Staff Blogスタッフブログ

折り紙に勤しむ私の週末

inoino
2016.08.25

origami

3歳の息子が最近折り紙にハマっています。
最初は脳の発達にいいということで始めたのですが、かなりストイックに折り紙に取り組んでいて、朝起きたら即折り紙を始めたり、ご飯が終わってごちそうさまが終わった途端に折り紙を始めたりで、先日は私の帰りを待って、帰るやいなや「アシカを作って~」と言われました。

私も小さな頃から慣れ親しんだ折り紙。当然鶴とか手裏剣ややっこさんは折れるのですが、息子の要求が高すぎて折ったことのないものも調べて折らないといけないという始末です。
そして正直な話、手裏剣とかやっこさんを折ってくれと要求されることはありません。本物を見たことないだろうし…。

そんな息子の作品がこちら。絵も自分で描いてます。

origami_01

1枚で折れるものから2枚、3枚を組み合わせたり、重ねて折ったり、貼ったり切ったりとなかなか奥が深い折り紙の世界。
起源は定かではないのですが海外でもorigamiという言葉が通用するほどに日本の折り紙は独自の進化を遂げたものだそうで、折り紙作家と呼ばれる人も日本には多く存在します。
そんな折り紙作家さんのホームページを覗いて見ると、いろんな作品が掲載されているのですが、その完成度の高さには驚きます。中には「不切正方形一枚折り」と呼ばれる、1枚の正方形の折り紙でハサミを入れずに仕上げることにこだわっている方も多くいらっしゃるようです。

でもどういうわけか折り方が載ってるサイトって少ないんですよね。展開図が載ってるページはあるんですが、正方形に折り筋の線だけが引いてあるもので、素人が見てもどういったプロセスで完成物になるのかわかりません。
とは言っても、極端な話、フランスの折り紙作家で折り紙のマジシャンと呼ばれているエリック・ジョワゼル氏の作品なんて、本当に折り紙なのか?これは伝統工芸品か何かか?と思ってしまうほどなので、もし折り方とか掲載されてたとしても、自分が折って再現できる気がしません。
折り方の図を作るのも大変だろうし、著作権保護的な観点からも最低限の展開図だけって感じなんでしょうね?知りませんが。

YOUTUBEのリンクがあって折り方動画が見れるサイトとかもありますが、折るのが早すぎてなかなか着いていけません…10分ぐらいの動画を止めたり戻したりしながら1時間くらいかけて折るという顛末で、私の週末はなかなか大変なのです(笑)

でもおかげでトカゲとカニの折り方だけはマスターできましたよ。

origami_02

こう見えて結構複雑なので普通の15cm四方の折り紙で折ると完成物はこぢんまりとなってしまいます。

そんなわけでついに先日、市立図書館で子供向けの折り紙の本を2冊借りてきました。
私が出勤中はコレを見ながら一人で折ったりしているらしい。
これでちょっとの間、しのげそう…かな?

投稿者:inoino
    2016.08.25 | 21:15
    海はいい。