ホームページ制作・大阪インフォメーションメディアデザイン

06-6809-5021

Staff Blog
スタッフブログ

  • Twitterでシェア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google+でシェア
  • follow us in feedly

ゴキブリ大好き館長がいる箕面公園昆虫館に行ってきた。(グロ注意あり)

最近関西系のテレビにもよく出てくるゴキブリ大好き館長で有名な箕面公園昆虫館。
この館長とは以前にちょっと面識もあって、近々訪れたい場所だったんです。
 
 
箕面公園昆虫館

で、行ってきました。
国定公園である箕面公園内にある箕面公園昆虫館。
 
 
入館料大人270円。
JAF会員なら190円。
私はJAF会員なので190円で入館しましたよ。
館内はフラッシュを使わなければ撮影OKとのことです。
 
 
箕面公園昆虫館2

訪れた日は8月の夏休み期間中ですが、意外にも人が少なくゆっくりと見学することが出来ました
 
 

箕面公園昆虫館3

探偵ナイトスクープに登場した巨大ダニの標本なんかも展示されています。
 
 

箕面公園昆虫館5

生きているナナフシが観察できたり。

 
 

箕面公園昆虫館4

ゴキブリの標本をまじまじと観察することも出来ますが、昆虫好きの私にとってはこんなのはまだまだ序の口です。

 
 

箕面公園昆虫館6

箕面公園昆虫館7

私が初めて見たのがこれ。
分かりにくいかも知れませんが、これミツバチの巣作りです。
当然生きています。
ワサワサを動きまわってます。
テレビで見たことがある養蜂場でミツバチが群がっているあれです。
この展示は凄いなぁと思う。
初めて見ましたよ。
 
 

箕面公園昆虫館8

そしてこちらが蝶々が放し飼いにされている展示ルーム。
 
 

箕面公園昆虫館

沢山の蝶々が目の前を舞っています。
あまりにも目の前をふわふわと飛ぶのでこちらが蝶々を避けなければならないほど。
ちなみにあまりに近づくからって触ったりするのはダメです。
あくまでも大人しく観察するだけです。

 
 

箕面公園昆虫館

箕面公園昆虫館11

箕面公園昆虫館12

これは蝶々の交尾でしょうか。
これだけ近づいても逃げようとしません。
 
 

さてさて、ココからはいよいよゴキブリです。
当然生きています。
ワサワサ動いています。

 
 

後ろから子供たちがワーワー言っているのが聞こえるので、ゴキブリコーナーではさぞかし、ギャーギャーなるのかなと思ってたのですが、子供たちの反応は意外にも・・・
「ゴキブリやって」
「これが・・・」
「ふーん・・・」
 

 
それよりも隣に展示されている七色ハンミョウに興奮する子供たち。

「七色ハンミョウすげぇ~。」
「うぉーすげぇー」
「こんなん初めて見た。」だって。

そんな子供たちがほぼスルーしたゴキブリがこちら。
 
 
箕面公園昆虫館

箕面公園昆虫館

箕面公園昆虫館

箕面公園昆虫館

私もゴキブリは大の苦手ですが、まじまじと見てしまいました。
ガラスの向こうですから、体に飛びつく心配はないですからね。
 
海外ではペットとして飼う人もいるのだとか。
ん~ちょっとキツイなぁなんて思いながらも、下記カブトムシとそう変わらないのかも知れないと思う今日このごろです。
 

箕面公園昆虫館17

 
 

この記事を共有する

投稿者:廣田 泰規
2016年08月07日日曜日 | 21:09
ホームページ制作会社の想いやグチとか、その他雑感を書いております。たまには大阪ローカルネタ等も

この人が書いたその他のブログ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ranking 人気記事ランキング

  • I.M.Dコーポレートサイト
お問い合わせ