ホームページ制作・大阪インフォメーションメディアデザイン

06-6809-5021

Staff Blog
スタッフブログ

  • Twitterでシェア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google+でシェア
  • follow us in feedly

湿気とともに活発になる『ゴキブリ』の駆除対策をまとめてみる

20160523

そろそろ梅雨の時期ですね。

そしてアレも活動が活発になる時期です。
昨日の夜、部屋にその「ヤツ」が出ました。
アレです、背中が黒光りして触角で匂いを感知して飛び回る、暗くて湿気と水気のある場所が大好きな、アレ――ゴキブリです。通称『G』です。

いくらなんでも早すぎではないでしょうか…?
そんなことはないですね、Gさんは年中活動しています。
冬は動きが鈍くなって集団で集まって暖まっているだけ。冬眠はしていないんですって。

毎年夏はアレとの闘いを家で繰り広げています。
防虫剤、ブラックキャップ、使うものは使っていたんですが去年は用意していなかったせいで大変な目にあいました。自業自得だけど…
殺虫剤で駆除する前に姿を見ないようにすることができるのか?
今年こそ夏を快適に過ごすため、いろいろ奴の弱点と駆除方法を調べてみました。
 
 
 
 
 

対策の基本は「全ての穴をふさぐこと」

「対策グッズを設置する」「殺虫剤などを用意する」のはあらかじめ侵入してくること前提の対策です。

駆除剤は「万が一侵入された」ときに使うことを目的としたもので、「侵入を前提」にしているのではありません。

 
 

家の穴を全てふさぐ?

具体的に、

・上下水道に通じる穴
トイレは水で穴がふさがれている
シンクはU字パイプを使って、途中に水をためて穴がふさがれるしくみ
洗濯機や風呂場はストッキングや防虫ドレインキャップを使ってふさぐ

・上下水道のパイプを通す穴
目で確認できる穴はパテなどを使ってふさぐ
見えない穴は、穴そのものではなく周りをふさいでしまう。

・風を通す穴(換気扇など)
侵入防止目的ではないけどフィルターを使うことは効果的。

人間が出入りする穴(窓、玄関)
ふさぎようがないが、
すぐに閉める、網戸を使う、忌避剤を使う
網戸は隙間ができやすいので隙間テープを貼るなどで対策を。

 
もっと具体的な場所を例とすると、

・エアコン
室外機は使っていないとき、透明や半透明のゴミ袋で全体を覆ってセロテープで隙間をふさいでおく。
エアコン用のホースを通す穴を防水パテでふさいでしまう。
ホースを通す穴は、ベランダ側と室内側の両方からふさがないと壁の中に巣を作られてしまうので注意

・お風呂の排水口
網目の細かいストッキングなどで髪詰まり対策もかねてふさぐ

 
などなど。
フィルターと網戸はすぐにできそうです。エアコンはそろそろ時期なので難しいかな。

 
 

ハーブによる対策

ハーブでは完璧に殺せません。近づけないようにするための対策です。
玄関、窓際、ベランダ、キッチンなど、よく開け閉めするところに置くと効果的。

・効果的なハーブ
セリ科のセロリ、キャラウェイ、クミン、メイス、ナツメグ

・逆効果なハーブ
ユーカリ、アニス、バニラビーンズなど

 
甘い匂いはひきつけるもとなんですねー。
そして精製した油が効果抜群だそうです。
乾燥させたハーブより匂いを放つアロマオイルの方がより効果は高いとのこと。
ヤツの嗅覚は敏感だからですかね。

 
 

侵入後、巣作り対策

穴があるとヤツは巣をつくります。
作るといっても目に見えるような巣は作らないので、見えるところは全てふさいで作らせないようにします。
そして匂い対策も忘れずに。

・ゴミ箱は完全密封して匂いがもれないように
・調味料は好物。使ったあとに注ぎ口周りを吹いて保存する
・壁の穴。壁一面が空洞になっていることが多い。巣を作らせないのと外からの侵入路を断つ
・使っていない電話コンセント、ダンボール、本棚は暗いところなので巣を作りやすい。ダンボールは潰して処理する
・電化製品の裏側は熱を逃がすファンがあるために暖かいため冬場のすみかになるが、ふさぐことはできないので毒えさを置いて対策する
・パソコン。熱を発するので巣に適した場所になるため、ほこり対策もかねてフィルターを設置する

 
 

好物と苦手なものは?

匂いはハーブのアニス、山椒、たまねぎが好物。
それらを使って引き寄せて退治か、それらの匂いをなるべく広げないようにして部屋に近づけないようにします。

・好物
油、砂糖、じゃがいもやぱんくず、肉、チーズ
栄養価の高いものが好物らしいです。
成長するために栄養のあるものを好むところは人間と変わらないんですね…。
「誘引物質+好物+ホウ酸や重曹」をまぜたものを部屋のすみや繁殖場所に放置するだけでも駆除効果があるらしいです。

・苦手なもの
寒さが苦手です。冬眠はしないのですが、動きが鈍くなります。
寒い時期は集団で集まって暖まります。

 
クモは天敵です。バトって捕食してくれるみたいです。なので殺してはいけない…!
(……先日おおきいヤツを見つけて殺してしまったので非常にショック)

柑橘類の成分のひとつ、d-リネモンが苦手です。レモン汁をかけると動かなくなるというのはここからですね。
しかし殺すことはできません。あくまでマヒさせて動けなくさせるだけ。

唐辛子も効果的。部屋のすみや水周りに置いておくといいかも。

 
 

姿を見ずに駆除することは、完璧ではないが「できる」

外からの侵入を防ぐことが大事なんですね。まあたしかに入ってくるのは外からですね。
ずっと室内にいるのは卵がある証拠…考えると恐ろしい……
ブラックキャップを使って今年は目指せ発見ゼロです。

薬局寄って帰ろう!!

 
参考サイト:http://cockroach.hajime123.net/

 
 

この記事を共有する

投稿者:i.M.D. Staff
    2016年05月23日月曜日 | 19:11
    ホームページ制作・Web制作・WEBコンサルティングならお任せあれ

    この人が書いたその他のブログ記事

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    • I.M.Dコーポレートサイト
    お問い合わせ