ホームページ制作・大阪インフォメーションメディアデザイン

06-6809-5021

Staff Blog
スタッフブログ

  • Twitterでシェア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google+でシェア
  • follow us in feedly

bashからzshに乗り換えてPreztoでZshを快適にしてみる

355b160e

bashからzshに乗り換えました。
zshは標準でMACに入ってたりするんですが、バージョン管理しておきたい。
なんでhomebrewでインストールしました。

ヾ(o゚ω゚o)ノ゙bashからzshに移行して2014年を迎えよう!{ログインシェル}
参考にさせてもらいました。
bashから完全にzshに乗り換えるんであればデフォルトでログインするシェルを切り替える事も可能です。

$ brew install zsh
$ zsh

とりあえずzshを起動してみましょうそしてzshで操作してみましょう

normal

こんな感じでtabキーを押すたびに補完してくれるリストを順番に選択してくれます。
特に設定とかしてないですけどもこんな感じでインクリメンタルなというんでしょうか
bashではリストがでてくるだけでしたが、zshではリストを選択してくれます。

zshをさらに使い勝手のよいものにするため、Preztoというzshを拡張できる
拡張ツールをインストールして設定してみましょう。

githubのページにインストール手順があります。
3番まで実行してみましょう。

$ setopt EXTENDED_GLOB
for rcfile in "${ZDOTDIR:-$HOME}"/.zprezto/runcoms/^README.md(.N); do
ln -s "$rcfile" "${ZDOTDIR:-$HOME}/.${rcfile:t}"
done

そうすると、各設定ファイルが出力されます。

既存のzshrc,zshenv,zprofile,zlogin,zlogoutのファイルがすでにある場合は退避しておきましょう。

インストールが終わったら再度zshを起動してみましょう

$ zsh
$ prompt -l
#テーマ一覧が見れます
$ prompt -p thema名
#テーマイメージを設定

テーマを入れるとコマンドラインが鮮やかになります。
今回はparadoxを指定しました。
gitを使用していればテーマによりますが、現在いるブランチを表示もしてくれます。

normal

そして一番機能として気に入っているのが、zshのインクリメントサーチをさらに強化してくれます。
更に、git とかrailsとかのアクションコマンドも補完してくれました。
めちゃ便利で仕事がはかどります。
※インクリメントサーチ&補完

cd

コマンドラインもなかなか素敵ですね。

この記事を共有する

投稿者:i.M.D. Staff
    2015年11月04日水曜日 | 21:11
    ホームページ制作・Web制作・WEBコンサルティングならお任せあれ

    この人が書いたその他のブログ記事

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ranking 人気記事ランキング

    • I.M.Dコーポレートサイト
    お問い合わせ