ホームページ制作・大阪インフォメーションメディアデザイン

06-6809-5021

Staff Blogスタッフブログ

Google analyticsで解析をしている時間があるなら、じゃんじゃんコンテンツ開発したほうがいいと思う

廣田 泰規
2015.10.26
コンテンツマーケティング
本日、うちのスタッフのタカギシから良い知らせを聞いた。
彼の友人がとある会社でコンテンツマーケティングの担当しているらしいのですが、なんとI.M.DとLiGさんのコンテンツを参考にしており、とても参考になるのだと言う。
本当にうれしい。読者としてだけでなく、コンテンツマーケティングの参考にしていただいているという事がともかくうれしい。
このような人づてのコンテンツの感想ってとても大切ですよね。良い知らせでも悪い知らせでも。
最近、Google analyticsで解析をしている時間があったら、コンテンツを開発したほうがいいなんて思うようになりましてね。
Google analyticsでリピート率とか直帰率を計測しても本当のサイトレビューまでは見れないでしょ。
PDCAを活用することは重要だとは思いますが、良いコンテンツを作ることはもっと重要。
PDCAに割くリソースをコンテンツ制作に持ってくるべきかなと極端なことまで考えたりします。
アクセス数やバズることを意識するがあまり、自らのコンテンツでブランド価値を下げるということがあっては本末転倒ですから。
私はそのあたりをポイントにコンテンツ開発をしています。
そしてネタはあまり探さないようにしています。
ネタ探しモードになると全然ネタなんて浮かばんのですよ。
自分の中で伝えたいことや思考を整理するとふわぁっとネタだの演出だのが浮かぶんですね。
当然に人にもよるのでしょうけど。
一つのやり方としてネタを探そうという意識を持たない事で上手くいくケースもあります。
それでは、もう一仕事してから帰ろうかなっと。
投稿者:廣田 泰規
2015.10.26 | 20:08
ホームページ制作会社の想いやグチとか、その他雑感を書いております。たまには大阪ローカルネタ等も