ホームページ制作・大阪インフォメーションメディアデザイン

06-6809-5021

Staff Blogスタッフブログ

『キットカット』から『ロリポップ』へ Androidのバージョンアップ

kosei
kosei
2015.06.25

5.0

みなさん!今月に入ってから各携帯キャリアが販売しているAndroid端末で、Android 5.0へのバージョンアップが始まりました!
私は基本的に私用の携帯はAndroidしか使ったこと無く、現在はauのGALAXY S5を使っております。

ある朝起きて携帯を見ると「バージョンアップしますか?」の文字
やはり、バージョンアップをして使えないアプリとか、不具合が出たら嫌やなとは思ったのですが、
ブログのネタになるかと思い思い切ってバージョンアップしました。

バージョン前のキャプチャーと比べてどう違うか見てみて下さい。

setting
まずはじめに設定画面。
見て分かる通り、Android 4.0からAndroid 5.0にバージョンアップされて、1番大きく変わったのは色です!
Android 4.0の背景が黒なのに比べ、Android 5.0は白です。
だからどうなんだという感じはしますが、色が変わりました。



続いて、起動アプリの一覧画面。
こちらに関してはレイアウトも変わってますね。
一度に多くの起動アプリを見ることができるので便利になったような気がします。
でも私は、常に全消去なので、一度に多くのアプリが見えても関係ありません。



ステータスバー
そしてステータスバー。
Android 4.0では画面全体に黒いのが覆いかぶさるのに比べ、Android 5.0では上部だけで下部は待ち受け画面が見えていますね。
こちらも大きく機能は変わっていないので、ちょっとデザインが変わったくらいでしょうか。

色が変わったといっても、画像キャプチャーではわからない部分もあります。
Android 5.0から導入されたデザインが「マテリアルデザイン」です。
マテリアル・・・・物質・・・・?




マテリアルデザインを紹介する前に、Andorid特有の隠し機能を一つ紹介します。
みなさんイースターエッグって知ってますか?


AndroidのバージョンはAndroid 5.0という数字の他に別名があります。
例えばAndroid 1.5はCupcake、1.5はDonut、2.0はEclair
そう!お菓子の名前がついているんです。
ちなみにAndroid 4.0はKitKat、5.0はLolipop


Androidの隠しコマンドはその各バージョンのお菓子が題材になっています。


それでは、隠しコマンドの表示の仕方と併せて下の動画を見てみて下さい。

こちらはAndroid 4.0のイースターエッグ。
設定画面内に端末情報という項目があるかと思いますので、その中にあるAndroidのバージョン部分を何回かタップすると始まります。
Android 4.0の場合は、バージョンを何度がタップすると「K」が現れます。
その後もタップをし続けると、みなさんもご存知「KitKat」のロゴがAndroidバージョンになって表示されます。
さらにタップすると、歴代のAndroidのバージョンで使用されてきたお菓子の一覧が現れ、タップすると別の場所に移動していきます。

続いてAndroid 5.0では、バージョン部分を何度かタップすると、待受画面上に丸い何かが出てきます。
もう一度それをタップすると「lolipop」という文字とともに飴が出てきます。
その飴を何度かタップすると色が変わっていき、ロングタップをすると・・・・ゲームが始まります!!!
これが中々難しいんです・・・・
周りにAndroid 5.0ユーザーの方がいたら一度やってみてください。



さてマテリアルデザインですが、Android 4.0とAndroid 5.0の動画を見比べて何か気づきましたか?
バージョン部分をタップしてるとき、Android 4.0はバージョンの項目全体が光っているのに対して、Android 5.0ではタップした部分から放射線状に反応が広がっていくのが分かるかと思います。
つまり、マテリアルデザインとは実際の物体を触れている様なデザインということです。
これが実際のWEBサイトなどに使われていくかはわかりませんが、色々と見る機会が増えていくかもしれませんね。



ということで、Android 4.0からAndroid 5.0へのバージョンアップのお話でした。

kosei
投稿者:kosei
    2015.06.25 | 14:00
    食べてるとき以外眠い by.吉本ユータヌキ