ホームページ制作・大阪インフォメーションメディアデザイン

06-6809-5021

Staff Blog
スタッフブログ

  • Twitterでシェア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google+でシェア
  • follow us in feedly

EvernoteでMarkdown記法を使いたかったのでMarxicoを導入

最近は簡単なメモにはEvernoteをよく使っています。
自動保存してくれたり、ファイルの保存場所を毎回指定する必要がないところが便利ですね。

ただ、テキストのレイアウトが面倒です。
最近はQiitaやGitLabのWikiなどでMarkdown記法を使う機会が増えまして、EvernoteでもMarkdown記法が使いたくなってきました。

ということで、半年ほど前からMarxicoというChromeアプリを使っています。

Marxico – Chrome ウェブストア
chrome_app

なお、こちら有料アプリです。
使い始めたころは課金なしで使えていたのですが、数ヶ月前に突然課金を求められまして、今更手放せないので3000円ほど課金しました(´・ω・`)
お支払いページはこちら。

Purchase Pro – Marxico
marxi_purchase

使い心地はとても快適です。
Chromeアプリということで侮っていたのですが、普通のテキストエディタと同じ感覚で使えます。
カラーテーマも豊富で、目にやさしい色にもできます。
このブログもMarxicoで下書きしています。

editor

ご覧のとおり、画像も挿入できます。
しかもドラッグ&ドロップで。

とても便利なのでMarkdownを使い慣れている方はお試しください。

この記事を共有する

投稿者:i.M.D. Staff
    2015年06月12日金曜日 | 20:33
    Markdown記法、もっと普及してほしい...

    この人が書いたその他のブログ記事

    “EvernoteでMarkdown記法を使いたかったのでMarxicoを導入” への1件のコメント

    1. Mr.T より:

      Marxicoは使えますよね。愛用しています。
      ところで、ご存じであれば教えていただきたいのですが、
      Marxicoの課金停止方法ってご存知でしょうか?
      特に退会等のメニューが見当たらないので、ふと疑問になりました。
      年間ライセンスで当面使う予定なので、今すぐに困っているわけではないのですが、、、

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ranking 人気記事ランキング

    • I.M.Dコーポレートサイト
    お問い合わせ