ホームページ制作・大阪インフォメーションメディアデザイン

06-6809-5021

オンラインで相談する

Staff Blogスタッフブログ

釣りに役立つアプリを紹介。私が実際に使っている釣りアプリ

inoino
2015.05.18

釣りアプリ!

GWを挟んで久しぶりの投稿になります。井上です。
さて、GWは魚を求めて淡路島まで足を伸ばしましたが散々な釣果となってしまいました。
最近は釣りのポイントを探すにもインターネットを活用します。Google Mapで地形を調べたり、誰かのブログの過去の釣果情報などを参考に持っていくタックルを準備したりと便利になりました。もちろん良いことばかりでなく、あまりメジャーではないポイントに人が殺到して、しかもゴミを放置して帰るマナーの悪い人が居たり…なんてこともあるわけですが。
近年は上記のように釣りもIT化が進んでおります。(そんなIT化というほど大げさなものでもないですが)

そこで、釣りに利用しているスマホアプリをご紹介したいと思います。

潮汐なび

一番使う頻度が高いのがこのアプリ、潮止まり時間などをチェックしてます。
日本全国のタイドグラフを確認できるので遠征時にも役立ちます。
ポイント検索や、よく行くポイントのブックマークもできます。
カレンダーで釣行予定日が大潮かどうかも確認できます。
シンプルでわかりやすいです。

iOSアプリダウンロード
Androidアプリダウンロード

ANGLERS

写真を登録して釣果情報を記録できます。
釣った場所をGoogleMapにピン立てができます。
タックルを登録することで、どんなタックルで魚を釣ったかも記録できます。
釣果が芳しくないのであまり役立てておりませんが…
ただ釣具屋の検索機能がついているので便利!
ひっそりこっそり記録していきたい人におすすめです。

ANGLERS公式サイト
iOSアプリダウンロード
Androidアプリダウンロード

魚定規

最近はフィッシュグリップのメーカーがグリップにマークを付けて販売してて、マークと一緒に撮影したら専用アプリで魚の長さが分かるってのがよくありますがこちらのアプリは単純に魚の長さを計測するだけならまあ役立ちます。
目安になるもの(たとえばルアーとか)と一緒に撮影して、目安のものの長さを入力すればOK。
ただ、写真を記録できないのでスクリーンショットを撮るか、Twitterで呟くかしないといけません。
スクリーンショットは広告も写ってしまいます…

iOSアプリダウンロード

 

他にも役立つアプリがあるかと思いますが、現在私がスマートフォンに入れてるのは以上です。
あとは大物を釣るだけ…でしょうか。
まあ、近所のポイントではあまり大物は期待できませんけどね…。

投稿者:inoino
    2015.05.18 | 22:12
    釣り具のIT化といえば魚群探知機もスマホで確認できる時代になったのです!