ホームページ制作・大阪インフォメーションメディアデザイン

06-6809-5021

Staff Blog
スタッフブログ

  • Twitterでシェア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google+でシェア
  • follow us in feedly

播磨アルプスの播磨富士、高御位山を登って参りました。

IMG_2334

さる4月18日、事務所のご近所デザイナー仲間の方と登山に行って来ました。
今回訪れた山は兵庫県加古川市と高砂市にまたがる高御位山(たかみくらやま)、別名播磨富士とも呼ばれ、高御位山系の連峰は播磨アルプスと呼ばれる。

出発当日はJR大阪駅にて朝8時45分の新快速姫路行きに乗るとの事で駅のプラットフォームで待ち合わせだったのですが、
前日は夜の交流会が2つほどあり飲みつかれた状態で就寝したこともあり寝坊、待ち合わせ時間に間に合わず、1人9時発の新快で最寄り駅の「曽根」に向かう。
当日は天候に恵まれ雲一つない晴天で気温も20℃ほどの登山日和ながら向かう車中では体内に少しアルコールが残っているようで気分が今一つ冴えない。
三ノ宮で途中下車して休もうかと葛藤しながらも無事に15分遅れぐらいで曽根に到着、チームと合流。

約束通りの電車に乗っていれば9時47分に曽根駅到着でしたが、遅れる事15分、10時4分の曽根駅到着。みんな曽根駅で待っていてくれて申し訳ない。

参加者は6名、曽根駅から鹿嶋神社に徒歩で向かい途中のローソンで昼食のおにぎりと飲料水を購入。
 
 
鹿嶋神社

田園風景を楽しみながら鹿嶋神社へ向かう。
 
 
鹿嶋神社

曽根駅から歩く事20分程度で鹿嶋神社の鳥居に到着、ここの鳥居は真鍮で出来ているとの事。
周りに高い建物のがないため、より一層鳥居が大きく感じる。
 
 

鹿嶋神社

駐車場から参拝道へ
 
 

鹿嶋神社

鹿嶋神社

鹿嶋神社に到着。記念写真撮影
 
 

鹿嶋神社

鹿嶋神社

鹿嶋神社

IMG_2290

神社敷地内に登山口に通じる道があり、登山開始、まずは展望台を目指す。
 
 
鹿嶋神社

展望台より先ほどの鹿嶋神社の鳥居を眺める。
 
 
IMG_2295

振り返ると百間岩。この巨大な岩の塊を登る。
 
 

百間岩

百間岩

百間岩

百間岩の頂上からの眺め
 
 
高御位山

ここから山の尾根伝いに歩く。4月中旬の気候ですが尾根には日蔭がなく、常に日に照らされた状況、自然と汗が噴き出る。
 
 

高御位山

高御位山

山頂にて昼食をと思っていましたがすでに時刻は12時を回っており、途中で昼食タイム。
 
 
高御位山

昼食場所からは下りが続きます。
 
 
高御位山

そして再びのぼり。
 
 

高御位山

頂上が見えてきました。
 
 
高御位山

頂上は大きな岩肌がむき出し。約15メートルほど垂直にせり出した大岩です。ロッククライミングをされている人もいました。
 
 
高御位山

山頂にて40分ほど景色を楽しみながら談話。
 
 
高御位山

ここから岩場を下っていきます。
 
 

高御位山

写真では傾斜角度がよくわかりませんが、結構な傾斜角度です。
滑ったら相当危ない。
 
 
高御位山

降りていた山を振り返るとこんな感じです。結構な角度です。
 
 
高御位山

これが頂上の岩です。
約15Kmを歩き無事に17時過ぎに宝殿駅に到着。
三ノ宮で打ち上げ会をして解散。久しぶりにアウトドアライフを満喫した一日でした。

 

この記事を共有する

投稿者:廣田 泰規
2015年04月23日木曜日 | 20:19
ホームページ制作会社の想いやグチとか、その他雑感を書いております。たまには大阪ローカルネタ等も

この人が書いたその他のブログ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • I.M.Dコーポレートサイト
お問い合わせ