Staff Blog
スタッフブログ

  • Twitterでシェア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google+でシェア
  • follow us in feedly

WordPressプラグイン「Smart Custom Fields」

こんばんは、k太郎です。

先日WordPress案件で使用したプラグインが便利だったので紹介したいと思います。

投稿画面で同じカスタムフィールドを繰り返し使用したい!

例えば下記のように各セルがカスタムフィールドに対応していてセルがいくつ必要かわからない場合、公開前後に慌てて予備のカスタムフィールドを追加するといったことがあるかと思います。
投稿者側で自由にカスタムフィールドを増減でき、かつそれがテンプレートに反映されたら便利ですよね。

こんな時

そんな時に使わせて頂いたのがこちら!

WordPress のカスタムフィールドを簡単・便利に使えるようになるプラグイン「Smart Custom Fields」作った。 | モンキーレンチ

WordPressでの設定

サイドメニュー

インストール後、左のメニューから新規追加を選択。

名称未設定-1_03

編集画面はこんな感じ。
カスタムフィールドを繰り返し使用する場合「Reapeat」にチェックを入れる事でグループが生成されます。
グループ内にカスタムフィールドを追加する場合「Add Sub field」をクリックします。
グループを追加する場合「Add field」をクリックします。

名称未設定-2_03

今回はこんな感じで編集しました。
これで固定ページでこれらのカスタムフィールドが繰り返し使用できます。

名称未設定-2_03

投稿画面に追加したグループが表示されます。
+-でグループを増減できます。
こちらを編集すればWP側の設定は完了です。

テンプレートの記述


<table>
  <tr>
    <th>種類</th>
    <th>値段</th>
    <th>個数</th>
  </tr>
  <?php
    $oyasai_group = SCF::get( 'cf_oyasai_group' );
    foreach ( $cf_oyasai_group as $field_name => $field_value ) {
  ?>
    <tr>
      <td><?php echo esc_html( $field_value['cf_kind'] ); ?></td>
      <td><?php echo esc_html( $field_value['cf_nedan'] ); ?></td>
      <td><?php echo esc_html( $field_value['cf_kosu'] ); ?></td>
    </tr>
  <?php } ?>
</table>

テンプレートにはこのように記述します。
グループ名を設定した変数をforeachで回して、各カスタムフィールド名をキーに値を取り出します。

出力結果

名称未設定-1_03

無事入力内容が出力されました。

この他詳しい仕様については作者様サイトをご参照ください。

WordPress のカスタムフィールドを簡単・便利に使えるようになるプラグイン「Smart Custom Fields」作った。 | モンキーレンチ

使ってみて

WordPress側の設定方法も分かりやすく、テンプレートでの記述もシンプルでとても使いやすかったです。
Smart Custom Fieldsは新たな機能を追加していく予定だそうです。
今後も楽しみですね!

関連記事

WordPress plugin「WP Minify」で高速化?軽量化!... WordPressを高速化をする! なぜ高速化をするのかというと   速度が上がるとユーザビリティが上がる。 ページ表示が遅いといややもんなぁ。 SEOとしても少し影響する。 Googleさんが「お!さくさく見れるやん。ええやんええやん、あげたろ」って感じにしてくれるんでし...
弊社で制作した「税理士法人CROSSROAD」様のコーポレートサイトが書籍に掲載されました。... 先日、参考資料として会社で購入した書籍に弊社で制作した「税理士法人CROSSROAD」様のコーポレートサイトが掲載されておりました。 掲載されているとは知らずに購入したので発見したときはびっくり! こうやって取り上げていただけることは大変ありがたく嬉しいことで、第一発見者の私は思わず「載って...
私がブログを書く理由。WEBマーケティングのプロとして研究をしているから... 私がブログを書く理由は多々ありますが、その一つがWEBマーケティングのプロとして生計をたてているというもの。 WEBマーケティングの研究として色々な実験を行う場と考えております。 そんな実験の場って読者の皆さまに失礼だろって? 誤解の無いよう、また早合点無きよう説明させていただきますと。 真...
ホームページのアクセス数を上げたいのならブログを書くべし!ただし書きゃ良いってもんじゃない。... ホームページへの集客アップの相談は今も昔も変わりなく、「検索エンジンで上位に表示されるには?」とか「もっとホームページで集客したいんです。」って相談は後を経ちません。 そのご要望は何年も前と変わりはありませんが。 ですがその方法は年々変わっています。 とにかく情報を積極的に更新して配信...
WEBデザイン制作の時に役立つWEBサイトをご紹介... 今回は、デザイン制作時にそういえば毎回このサイト見ているなと思うサイトがいくつかあったので、そのサイトのうちの一部をご紹介します。 デザインの参考を探す まずはどんなデザインにするか決めるために、いろいろなアーカイブサイトからイメージに合うデザインを探します。 正直ブックマークしているサイト...
ブレイクポイントについて改めて考えてみた... .blogliststyle{ margin-left: 1em; } .blogliststyle li{ font-size: 17px; margin-left: 1.3em; margin-bottom: 10px; text-indent: -1.3em; } ...
ストックフォトサービス各社のカンプ画像のサイズを比較してみた... web制作の現場で欠かせないストックフォト。 カンプ用といえども、先方にイメージをより良く伝えるために同じ画像であればできるだけ大きなサイズの画像が使いたいと思うものです。 そこで今回は会員登録なしで使用できるカンプデータのサイズを、自分がよく使う幾つかのサイトの一般的なアスペクト比3:...
今書いているこの記事も10年後には黒歴史となるのだと思った。... いよいよ真冬到来。 関西でも気温10℃を下回る日が連日続いております。 どうも、そんな真冬が肩と膝に到来した私です。 DeNAに端を発したキュレーションメディアの著作権侵害問題ですが、その火の粉はサイバーエージェントやリクルートへと飛び火し、現在はNeverまとめが絶賛炎上中。 ...

この記事を共有する

投稿者:k太郎
    2014年12月15日月曜日 | 21:09
    ピザ食べたい。

    この人が書いたその他のブログ記事

    “WordPressプラグイン「Smart Custom Fields」” への3件のフィードバック

    1. タロウ より:

      種類
      値段
      個数

      $field_value ) {
      ?>
      ———————————————-

      ———————————————-
      まで全然表示がされないですけど何ででしょうか

    2. test より:

      こんにちは。
      ==========================================
      $field_value ) {
      ?>
      ==========================================
      もしかして、 $oyasai_group = SCF::get( ‘cf_oyasai_group’ );の
            ↑って、↓スペルミス?
      foreach ( $cf_oyasai_group as $field_name => $field_value )

      $oyasai_groupを
      $cf_oyasai_groupに直した。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    • I.M.Dコーポレートサイト
    お問い合わせ