ホームページ制作・大阪インフォメーションメディアデザイン

06-6809-5021

Staff Blog
スタッフブログ

  • Twitterでシェア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google+でシェア
  • follow us in feedly

Windowsでもパッケージ管理がしたい

Windowsでソフトをインストールするときは、作者のサイトなどからインストーラをダウンロードしてインストール。そして更新するときはソフトごとに個別にアップデート…というのが一般的な方法かと思います。
でもこれ、Macの”Homebrew”やUbuntuの”apt-get”などのパッケージマネージャ(パッケージ管理システム)を使ったことがある人はとても面倒ですね。
ぜひWindowsでもパッケージマネージャを使いたいです。

パッケージマネージャがあるとこんなことができます:

・コマンドひとつでソフトをインストール。インストーラいらず
・すべてのソフトをまとめてアップデート
・インストール済みソフトを一覧表示

便利ですね。
どうやら、次期Windowsの”Windows 10″ではパッケージマネージャが導入されるようです。
[Windows 10、パッケージマネージャを導入か]

ようやく…という感じですが、実は Windows 10 まで待たずとも既にWindows用のパッケージマネージャは存在するのです。
こちらです。

[Chocolatey Gallery]
Chocolatey_Gallery

甘そうな名前ですが、パッケージマネージャです。
Chocolateyの基本的な使い方は以下のサイトなどが参考になります。
[Windowsソフトを管理!パッケージ管理システムChocolateyでインストール、アップデートを簡単にする]

利用可能なパッケージ数は現時点で2,357パッケージ!
私が普段使っているソフトは大体ありました。

下の画像はインストール済みパッケージの一覧を表示したところです。
パスワードマネージャの”KeePass”や”MySQL Workbench”、”サクラエディタ”、”Firefox”などなど様々なパッケージがインストールできました。

Chocolatey_cmd

上記の画像内に”ChocolateyGUI”というのがありますが、これは名前のとおりGUIでパッケージ操作が出来るものです。
以下のような感じでパッケージの一覧が表示できます。

Chocolatey_gui

これで黒い画面が苦手な方も大丈夫ですね…!!!
…と言いたいところなのですが、私の環境ではパッケージの更新や削除がうまく出来ないようです(´・_・`)
Chocolateyは管理者権限で実行しないといけないので、そこらへんが関係しているのかもしれません。

そんな感じでしばらく使ってみてますが、Linuxのパッケージマネージャにくらべるとモッサリ感が否めませんね。あと、謎のエラーに遭遇することもしばしば…
ですが、やはりインストール済みのソフトが一覧表示できたり、コマンドラインからソフトの更新ができたりするのはとても便利です。
Windows標準のパッケージマネージャが出るまではこのソフトにお世話になろうと思います。

以上、Windowsのパッケージマネージャの紹介でした。

この記事を共有する

投稿者:i.M.D. Staff
    2014年12月01日月曜日 | 16:42
    ホームページ制作・Web制作・WEBコンサルティングならお任せあれ

    この人が書いたその他のブログ記事

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    • I.M.Dコーポレートサイト
    お問い合わせ