ホームページ制作・大阪インフォメーションメディアデザイン

06-6809-5021

Staff Blogスタッフブログ

U2ボノの謝罪コメントが素敵すぎる「調子に乗っていた」とコメント

廣田 泰規
2014.10.15

iTunesに勝手に楽曲アルバムを送りつけたU2の一連の騒動。
この件についてボノが謝罪を行ったとの事。既にたくさんのメディアが報じてますが。
ボノ曰く「素晴らしいアイデアが浮かび、調子に乗っていた、アーティストにはそのような心境になりやすい。勘違い誇大妄想、気前の良さ、ちょっとでも知ってもらいたいという欲望、僕たちが長年かけて作った楽曲を聴いてもらえないかもしれないという恐れ、大勢の雑音があり、でも目的を果たそうとしたら、僕たち自身が雑音になってしまった。」との事。

640px-U2_360_tour_stage_Zagreb_2

いやいやとかく迷惑な行為だとした論調が多く取り上げられるが、
世界には多くのファンがいるU2なだけに、素敵なサプライズと喜んでいる人も多いはず。


全世界規模でスタジアム級のイベントが行えるミュージシャンも限られており、他のミュージシャンならもっと絶対多数が限られるであろう。
2009年から2011年にかけて開催した『U2 360° TOUR』は、全110公演の興行収入が約7億3,614万ドル、観客層動員数が726万8,430人。
2011年のコンサート収益1位を記録し、“歴史上最も成功したツアー”として認定されている。米経済誌フォーブス誌が2011年6月に発表した「世界中で最も稼いでいるミュージシャン」との事だ。
とは言えこれが2011年の事なので、約4年前のオーディエンスの状況である。

もしこれがコールドプレイだったならどうなったのであろうか。
今ならコールドプレイの方が絶対多数なのかもしれない。

この謝罪コメントに私はボノの人間らしさや素直さを感じずにはいられない。
置かれた現状に対して素直に心境を語れる彼の人柄の良さに感銘を受ける。

デビュー当時「アイルランドの18歳の田舎者」と自分を称し、常に世界平和を願い慈善活動を行っている事は語らずもがな。
過去3回、ノーベル平和賞候補にもなったボノだけに若い世代の方には暖かく見守って頂けるとうれしい。

投稿者:廣田 泰規
  • Twitter
  • Facebook
2014.10.15 | 22:50
ホームページ制作会社の想いやグチとか、その他雑感を書いております。たまには大阪ローカルネタ等も