ホームページ制作・大阪インフォメーションメディアデザイン

06-6809-5021

Staff Blogスタッフブログ

青木ヶ原樹海の洞窟を散策パート2「鳴沢の氷穴」

廣田 泰規
2014.10.08

青木ヶ原樹海の洞窟探索、第2弾は鳴沢の氷穴です。

日本で一番涼しい洞窟として日経トレンディ第一位との事、この日の洞窟内の気温は0℃。

縦に深く、ひたすら下る洞窟で、滴り落ちる地下水が凍るほどの低温との事。

たかだか数十メートル地下に潜るだけでですが気温の変化があるものなのですね。

IMG_1780

これが氷穴の入り口です。

IMG_1784

氷穴入口から外を撮影した写真。

IMG_1786

比較的大きく開いた洞窟への開口部は太陽の日差しが入り明るい。

IMG_1434

が、明るいのは入口だけ、急に狭い下り階段になります。

行きと帰りの通路を竹で仕切ってる。左が下り、右が上り。

IMG_1793

とにかく狭い、深い。スパイラルクでは世界有数だそうだ。WEBサイトによると。(スパイラルクって何?)

IMG_1437

天井の高さ90cmほどらしい。しゃがみながら進む。

IMG_1439

狭い通路を抜けると広い空間が、まだまだ下に続くらしい。

IMG_1440

通路の階段下にすでに氷が。

IMG_1441

ひたすら地下に進む。

IMG_1445

ついに出た氷の塊。

IMG_1452

10月上旬にも関わらず凍っとる。神秘的な光景。

そして寒いのである。

というわけで次回は最終回3つ目の洞窟を紹介します。

 

投稿者:廣田 泰規
  • Twitter
  • Facebook
2014.10.08 | 23:47
ホームページ制作会社の想いやグチとか、その他雑感を書いております。たまには大阪ローカルネタ等も