ホームページ制作・大阪インフォメーションメディアデザイン

06-6809-5021

Staff Blogスタッフブログ

ONE THOUSAND MILES TOURで流れたあの曲

imd-k
2016.02.22

20160222mv

2月の頭に“ONE THOUSAND MILES TOUR”を見にZepp Nambaに行ってきました。
ONE OK ROCKの久しぶりの日本でのツアー。やっぱり楽しかったです。
ALL TIME LOWのはちゃめちゃなライブも一度は見ておかないとと思っていたので見ることができてとても満足しました。
私の好きな“Time-Bomb”が聞けなかったのは残念でしたが。

でも、今日の本題はライブのことではないのです。
私の隣には大学生位のカップルがいたのですが、そのカップルの男性のほうがセットチェンジの間に流れる曲を聞いて「この曲かっこいいな。なんて曲やろ。」と女性に向かって話しているのが聞こえてきました。
確かその曲は、against the currentの“Gravity”の前にかかっていました。
2人の話が聞こえてきた時、私は心のなかで「私、この曲知ってる!めっちゃいい曲やんな!」と若干興奮していたと思います。
ただ、私は極度の人見知り。仕事とか他人に迷惑をかける場合は問題無いのですが、お店で目当ての物を店員さんに尋ねるのも嫌で出来るだけ自力で探してしまうので、近所のスーパーのコンソメの在り処が1年ちょっとわからなかったくらいひどいのです。
そんな私が見ず知らずの人に話しかけることなんてできるはずもなく、結局話しかけることはできないままライブ終了。
多分普通に探しても出てこないのではないかと思うんですよね。だって、その曲2001年発売の曲ですから。
最初にその曲が流れた時、好きな曲だから嬉しかったけれど何でこんな古い歌がとも思いました。
その男性がその後曲の名前にたどり着いたかどうかはわかりませんが、私の自己満足のためにその曲をご紹介しておきます。

Hoobastankの“Crawling In The Dark”という曲で2001年に発売されたHoobastankというアルバムに入っています。
ボーカルのダグラス・ロブの母親は日本人のハーフで本人も短期間ですが日本で暮らしたことがあるそうですよ。
本当にいい声だしいい曲なんですよ。私も久しぶりにアルバムを引っ張りだして聞きましたがやっぱり好きだ~。
かなり難しいのではないかと思いますが、上記の男性がこの曲に辿りつけていることを祈ります!

 

 

投稿者:imd-k
2016.02.22 | 11:34
ただの猫好きです。