ホームページ制作・大阪インフォメーションメディアデザイン

06-6809-5021

Staff Blogスタッフブログ

最近の軽自動車はスゴイぞ!

inoino
2016.02.15

最近の軽自動車

私事で大変恐縮ですがこの度車を買い替えました。
といっても軽自動車なのですが。
でも軽自動車と言っても侮るなかれ。
私自身もナメてましたが、最近の軽自動車の中でもワゴンタイプのは結構広いんです。

最近までマーチに乗っていたんですが、結構窮屈だったので、座席なんて一番後ろにして運転していました。
でも1月末で車検が切れることと、7年落ちであることに加え、秋に子どもも産まれ、チャイルドシート2台積んでる状態ってこともあってより広い車に買い替えを検討してました。

過去にジムニーに乗ってたことがあるので、軽自動車でチャイルドシート2台ってどうよ?って思ってたんですが、お店に見に行ってビックリです。
体感的にはマーチよりも広かったので、もうすでに脳内では軽自動車に完全シフト。
なんといっても維持費が安いし、燃費もいいですからね。

いろいろ見て行く中で、ダイハツ ウェイクとタント、スズキ スペーシアあたりが拮抗している状態でした。
ウェイクはなんせ、広かったです。シートの奥行きもあってゆったり座れる上に、後部ラゲッジスペースの下に更に荷室があって、荷物もたくさん詰めちゃうってのがかなり惹かれました。
が、いいことばかりではなく燃費が普通車並み。
で、最近のこういった室内が広い軽自動車の特長として、後部座席がスライドドアってのがあります。
先に挙げたウェイクもスペーシアもタントもスライドドアです。
ただ、タントはピラーレスといって、助手席と後部座席の間にある柱がないので、開放感があり、雨の日に傘を差したまま乗車できる、長い荷物をそのまま載せられるといった利点があります。その反面、強度が落ちるため、ドアの内部に補強材を入れるので車重が重くなり、燃費に影響する…とお店の方が説明してくれました。あと、体感的にタントは他の2台と比べやや室内が狭いように感じました。あくまでも私の体感的なもんですが。
そんなわけで、こういった室内が広いワゴンタイプの軽自動車の中でも一番燃費のいいスペーシアを購入しました。

納車されて、2週間。
とりあえず、乗り心地はいいです。
週末くらいしか乗らないので軽自動車ぐらいがちょうどいいかと思ってます。

投稿者:inoino
2016.02.15 | 21:43
後部座席のビニールは…まだ剥がさない…