ホームページ制作・大阪インフォメーションメディアデザイン

06-6809-5021

Staff Blogスタッフブログ

皆さま12月4日の本日は何の日でしょう。コールドプレイの新譜「ア・ヘッド・フル・オブ・ドリームズ」の全世界同時配信日ですよ。

廣田 泰規
2015.12.04

coldplay

前作「ゴースト・ストーリーズ 」が配信されたのが2014年5月21日。
前作をリリースした後、メンバーはすぐにこの作品に取り掛かったとの事。
ほぼ1年半後に新譜をリリースというハイピッチで創作意欲が湧きまくりのコールドプレイ。

前作との続き物なっているそうで、今作もコールドプレイの世界にどっぷり浸れる内容になっております。
個人的には2曲目の「Birds / バーズ」なんてコールドプレイの王道ともいえるメロディラインでありながら、ストロークスの「under cover of dakness」を彷彿とさせるサビが印象的な楽曲です。
また4曲目の「Everglow / エヴァーグロウ」なんかもいい感じ。

3曲目の「Hymn For The Weekend / ヒム・フォー・ザ・ウィークエンド」などは何だかスティングっぽい歌声でムーディな感じに仕上がっています。

ともかく今回はコールドプレイの新譜が出たぞ!やったー!っという宣伝と、この喜びを誰かと共感したく書いております。
私の人生に大きな影響を与えたU2の音楽活動が寂しくなる一方、その心の穴を埋めてくれたのがコールドプレイなんですよ。
最近はなかなかお気に入りの音楽を見つけることもままならず、もっぱら昔から聞き続けているアーティストしか追う事が出来ない日々です。
今ではコールドプレイも超大御所となり、別に精力的に活動しなくともいいじゃないのってぐらいのポジションを確立し、いつU2のように活動が寂しくなかもしれません・・・

って事で、そろそろ次の時代のモンスターバンドを見つけたいなぁとは思うのですが、今の時代にポストU2、ポストコールドプレイっていう新人バンドいますかね。

 

 

 

投稿者:廣田 泰規
  • Twitter
  • Facebook
2015.12.04 | 21:20
ホームページ制作会社の想いやグチとか、その他雑感を書いております。たまには大阪ローカルネタ等も