ホームページ制作・大阪インフォメーションメディアデザイン

06-6809-5021

Staff Blogスタッフブログ

うちのかみさんが「求人募集ってほとんど嘘やなぁ」って言っております。

廣田 泰規
2015.11.07

001

うちのかみさんが「求人募集ってほとんど嘘やなぁ」って言っております。
何やら「残業無しって書いてんのに入社したら残業あるし」だって。
「どう思う?」って言われても。
「どこの会社も人材不足で大変やからね」って聞き流しておいた。
まぁ確かに求人募集の耳障りの良さはエスカレートしていると私も思う。
とはいえ嘘でなくとも今の時代の求職者の望む就業条件に企業側が合わせないと人材を確保できない社会になりつつある。
週3勤務だとか、在宅リモートワークとか。
特にIT界隈ではエンジニアの確保に躍起になっている分、魅力的な条件を提示するしかないのだと思う。
そんな訳で働く環境にも多様性が求めらる社会になりつつある。
安倍首相が経済発展のために一億総活躍社会を打ち出したが、その根本には多様性というキーワードがある。
様々な多様性を認める社会を目指し、働く機会の均等を実現する。
そこで多様性と言うわりには官僚の多様性ってどうなのだろうかと素直に疑問に思った。
別に政権を批判するつもりはないけれど、民間社会に多様性を求める割には、公務員の多様性って今どうなってるの?
教師が教師として働く多様性は。
LGBTとしてカミングアウトが出来る公務員の環境って今後は整っていくのでしょうか?
何だか重箱の隅をつっつくようですがちょっと気になりました。
多様性に寛容な社会を構築するには随分と時間がかかるような気がします。
安倍首相が政権を担う期間内ではとても難しい課題ではないでしょうか?
多様性を実現するのとベーシックインカムを実現をするのとどちらが社会的にいいんでしょうね。
かみさんの一言から妄想が膨らんでそんな事を考えた今日でした。
投稿者:廣田 泰規
  • Twitter
  • Facebook
2015.11.07 | 21:55
ホームページ制作会社の想いやグチとか、その他雑感を書いております。たまには大阪ローカルネタ等も