ホームページ制作・大阪インフォメーションメディアデザイン

06-6809-5021

Staff Blogスタッフブログ

いい大人がカードゲームをやっている理由

Avatar photo
i.M.D. Staff
2015.07.22

2015-04-17 13.40.36 のコピーのコピー

こんにちは。ライターの北風です。
突然ですが、みなさん毎日エンジョイしてますか?自分は毎日楽しいです。
楽しい時は時は楽しいことを書きましょう。ということで趣味の話題。

タイトル通りカードゲームが大好きです。
もちろんテレビゲーム好きですし、ゲーセンにも行きます。
スマホはほぼゲーム専用機になってますし、ボードゲームも好きです。

でも、一番楽しいのはカードゲームなんです。中学の頃から大好きでした。
「大人にもなってカードゲーム?おたくっぽいしダサい。」
と思いましたか?

きっとそれは「知らないからそう見えているだけ!」です。

とてもシンプルにカードゲームの魅力を書くと、3つの楽しみが詰まっています。
1、カードを買う楽しみ
2、デッキを作る楽しみ
3、本気で遊べる楽しみ
というところでしょうか。

少しだけ解説してみます。

1、カードを買う楽しみ

2015-07-17 18.58.16のコピー

1つ150円〜350円ほどの「パック」と呼ばれる5枚〜15枚のカードの入ったものを買ってカードを集めるのですが、中身はランダムです。1枚100円ほどの価値のカードもあれば、3,000円ほどのカードがパックには入っています。
一種のくじのようなものです。これがわくわくします。
カード自体のイラストはゲームによって、キャラクターものやファンタジー系の絵本のようなものまで多数あり、コレクション性が高いので、見ているだけでも楽しいです。

2、デッキを作る楽しみ

2015-07-19 14.32.53

デッキとは、対戦をするためのカードの束で、ルールに沿って手持ちのカードで作ります。
ただ強いカードを入れればいいわけではありません。カードごとの特徴を考えて自分が最高に楽しいと思える、世界で一つだけのオリジナルデッキを作るのです。
作った後も勝てるように調整し、悩み、試行錯誤を繰り返すわけです。
感覚で言えばパズルを組み上げるようなイメージ。
自分の思い描く勝ち方に必要なカードや使い方をあれこれ考える楽しみ。
気がつくと半日くらい経っていることもあります。

3、本気で遊べる楽しみ

DSC02820のコピー

頑張ってつくったデッキなら「これで勝ちたい!」と本気になります。
大人になってから本気で遊ぶ事なんてあるでしょうか。
なぜか大人なると「本気で遊ぶ事」がかっこ悪く思われてしまいます。
でも、本気になることはいいことです。とても頭を使います。ボケ防止にもなるかもしれません。
身内で遊ぶのも楽しいですし、大会に出ればより本気度が増します。

ちなみに、初心者の方もたくさん大会には参加しています。
強い弱いではなく、参加者みんなが本気で遊びに来ています。
本気で対戦した後は、試合のことで対戦者と話が盛り上がることも。
さっきまで全然知らない人だったのに、対戦が終われば
「さっきのカードの使い方うまかったですね!」
「そのデッキ面白いですね!」
といった感じに盛り上がることも多いです。

ここまで読んでみて、どう思いましたか?
かっこ悪いでしょうか。ダサいでしょうか。
きっと「本気で大人が遊べるゲームってあるんだな」と感じてもらえたと思います。

私はかれこれ10年ほど「マジック・ザ・ギャリング」というカードゲームをやっています。
馴れ初めを書くとここからさらに1,500文字ほど書いてしまうので割愛しますが、学生のころよりも今の方が本気でやっています。
月に何度か大会に出ていたり、来月には「世界選手権 日本代表予選」みたいなものにも出場します。

大会があると生活にメリハリが出ます。仕事も遊びも本気になれるって素敵なことです。
是非、本気になれる趣味としてカードゲーム始めてみませんか?

といった感じでなんだか堅苦しい感じになっちゃいましたが、興味持ってもらえたら嬉しいです。

Avatar photo
投稿者:i.M.D. Staff
2015.07.22 | 16:42
おじいちゃんになっても、カードゲームで子供や孫と遊べたら楽しいだろうな〜。