ホームページ制作・大阪インフォメーションメディアデザイン

06-6809-5021

オンラインで相談する

Columnコラム

ITトレンド

2017.06.04

NFCでLINEのバックアップも簡単に転送!データ転送やペアリングまで簡単にできるNFCってみんな使ってる?

NFCでLINEのバックアップも簡単に転送!データ転送やペアリングまで簡単にできるNFCってみんな使ってる?

知ってるようで知らない人が多い「NFC」。
知っていても実際に使っている人はまだまだそんなに多くないかもしれませんが、使ってみると便利すぎてなんでもかんでも「NFCで認証できればいいのに」なんて思ってしまいます。
そんなNFCの魅力や使い方にクローズアップしてみました!

NFCってなに?

とりあえずNFCってなんなのかって話ですよね。
Near Field Communicationの略で、近づけたものと何らかの通信を行う仕組み。
NFCにはいくつか種類があり、代表的なものはFelica。 nanacoやSuicaなどもこの規格に入ってます。

Androidビームで簡単にファイル転送

AndroidでNFC対応端末同士を近づけるだけで簡単にファイルの受け渡しが可能。
難しい設定もなく、渡したい画像やファイルを表示しておいてかざすだけで、すぐに送れます。
もちろんファイルビューアで指定して送ることも可能。
最近だとLINEの履歴バックアップに使ったりもしました。
ちなみにLINEのバックアップをiPhoneでやろうとするとデータの移行が面倒くさいです。
以前まではiPhoneだったので、バックアップを専用のソフトでPCに移し、新しいスマホに手作業で入れてました。
今回始めてAndroidビームでやってみましたが、 「送るバックアップファイルを選択→Androidビーム→端末で送られてきたファイルをLINEの指定のフォルダにコピペ」 だけでできました。

無線機器との煩わしい接続もらくらく

https://121ware.com/product/atermstation/special/rakuraku_kazashite/

PCやスマホでネット接続するために使うルーターってありますよね。
いちいちパスワードを入力して接続するのは面倒くさいって思いませんか?
最近のルーターにはNFCに対応したものも出てきており、NFCを搭載したタブレットやスマホをかざすと自動的に接続設定をしてくれるものもあります。
特にスマホは買い替えたり、修理で代替え機を使ったりすることで接続設定をすることが多いので、毎回長い英数字を打ち込むのが億劫です。
それが一瞬で終わるので、かなり手軽になります。

NFCタグを利用して利便性を高めよう

https://www.sanwa.co.jp/product/syohin.asp?code=MM-NFCT2

あまり流行ってませんが、NFCタグを自作することも可能です。
タグは家電量販店などで買えます。
このタグに近づけた際にどんな動作をさせるかを設定させて使います。
例えば会社のデスクに貼って仕事で使うアプリを起動させておいたり、充電台に貼ってワンセグを起動などいわゆる自動化につながるんです。
ただ、設定が面倒くさいのであまり普及しないのかも。
もっと手軽に「これはこのアプリが起動する!」と最初から決まっているタグにしたり、逆に細かいプログラミングやチューンができるアプリに仕上がってくれば使い道が広がりそう。

読み込み機能でICOCAやSuicaの残高も確認!

https://play.google.com/store/apps/details?id=yanzm.products.suicareader&hl=ja

もっとも簡単に身近で使うならSuicaリーダーとしてがおすすめ。
「あれ?このSuicaいくら入ってたっけ?」って思うことありますよね。
そんなとき手元ですぐ確認できます。
課金が必要とはなりますがCSVへの書き出しも可能にしていますので、確定申告の際、交通費整理をするのに役立っています。

少しづつは浸透してる?

一昔前よりは聞き慣れた言葉になりつつあるNFC。
採用している製品の種類も増えて、使って見ると「あ、これ結構便利やん」ってなること間違い無し。
自分の場合はSuicaリーダーの他に、Androidビームでのデータ受け渡し、ヘッドホンとのペアリングなどいろんな場面でお世話になっています。
カメラにもNFCが搭載されつつあり、コンデジやミラーレス一眼など「撮った写真をすぐスマホで見て、SNSにアップしたい」というニーズを満たしていたりもするんです。
これからもいろんな分野で使われていくと思いますので、知っておいて損はないです!

この記事を共有する