ホームページ制作・大阪インフォメーションメディアデザイン

06-6809-5021

Column
コラム

オンラインで相談する
Power BI
WEBマーケティング

Power BIってなんだろう?試しにGoogle Analyticsのデータ解析に使う方法をちょっと詳しく解説

マイクロソフトの提供する「Power BI」というサービスをご存知ですか?
ビジネス雑誌などでたまに見かけるワードだったのですが、イマイチなんなのかを理解していませんでした。
そこで今回「Power BI」のブラウザ版とデスクトップ版の両方を試しながら、実際に「Google Analytics」のデータをインポートしてみました。

WEBマーケティング

初めてのGoogleアナリティクスの見方と使い方【初心者向け】

無料で使用できるホームページのアクセス解析と言えばGoogleアナリティクスが有名。
ブログ運用者やWEB担当者なら知ってて当然とも言えるツール。
サービスが始まってから様々な解析機能が追加され、今では専門的な用語が沢山使われるようになりました。
なので、これから始めるよって方には少々分かりづらいのかも。
「【サマリー】って一体何よ!」って所から誰か教えてってなるのかも知れません。

そこで今回はこれから始める方に簡単にこんなのが分かりますよって言うGoogleアナリティクスの見方、使い方をご紹介いたします。
まずは最低限のアクセス状況を知ることから初めてみよう。

WEBマーケティング

オウンドメディアやコンテンツ・マーケティングでお問い合わせを増やすにはコンテンツの「流通」と「品質」のバランスが重要。

みなさん、コンテンツ記事のネタでお悩みの毎日かと思いますが、真面目過ぎではないでしょうか?
良いこと書いてあるのに残念だなと思う記事を発見することも多いのでちょっと私がコンテンツを編集するにあたり、意識をしたほうが良いよって事をまとめたいと思います。

WEBマーケティング

Google Analyticsのリアルタイムアクセスが見れないエラーとSearch Consoleのデータが取れないエラーと・・・

最近、何かと活発な動きが見られるGoogle。
現在進行形で起きているGoogle Analyticsのリアルタイムアクセスが見れないエラーが現在続いている。
また9月のSearch Consoleのデータを消失するなど、何かとバタバタしている件についてちょっとまとめてみました。

Google Search Console
WEBマーケティング

Google Search Consoleで分かるWEBサイトが検索結果に表示された回数と検索キーワードの平均掲載順位。

Google Analyticsではサイトに訪問したユーザー分析が可能ですが、Google Search Consoleではサイト訪問前のユーザー行動が分かります。
単にGoogleのクローラー対策だけではありませんのでちょっとご紹介。

SNS
WEBマーケティング

広報担当者必見!SNSを活用したPRのコツ

企業のPR活動の一環としてFacebookやTwitterを利用している場合が多いですが、ただ漫然と運営しているだけでは効果はなかなか見えません。
そこで今回は具体的にSNSをどのように運用すべきかを考えてみたいと思います。

セッション数
WEBマーケティング

googleアナリティクスのセッション数って何?私が体を張って説明してみたらコンテンツの在るべき姿が腹落ちした。

Googleアナリティクスのセッション数って何なの?
ユーザー数と何が違うの?って方へ。
私が分かりやすく体を張って説明します。
そう、私をWEBサイトに例えると分かりやすいのかもってノリなんですけどね。

WEBマーケティング

Google検索のモバイルフレンドリーが実装されて早1年。そろそろ本気で対応しないとまずそう。

モバイルフレンドリーってよく耳にするけど、イマイチわかってないことないですか?
具体的に何がどうなっているとモバイルフレンドリーなのかとか、対応してないとどうなるのかとか。
2016年5月からさらに重要視されるとの事。
その辺のこと一度おさらいしておきましょうか!

ブログ記事タイトル
WEBマーケティング

思わず読みたくなる!?ブログ記事タイトルをつける4つのポイント

ネット上に溢れるコラムの中から自分の記事を読んでもらえるようにするにはタイトルが重要ですね。
今回はどんなタイトルの記事が注目されやすいのかを4つのポイントに絞って紹介します。

WEBマーケティング

イプロス建材の有料会員になって半年、リードを1000件以上獲得し、企業ランキングTOP10に入る。私たちがやった事とは。

製造業や商社の人なら会員になっている人も多いはず。
利用者数150万という製造技術データベースサイトのイプロス。
このイプロスを上手く活用すればかなりのリード獲得が見込まれます。
今回、私たちがお客様のご相談で行ったイプロスの事例をご紹介いたします。

12345
お問い合わせ