Column
コラム

2017年はブロガーにとってボーナスステージとなるのか。

  • Twitterでシェア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google+でシェア
  • follow us in feedly
2017年はブロガーにとってボーナスステージとなるのか。

さて、2017年の幕開けです。
私なりに2017年がどのような年になるのか今、感じている事をまとめてみました。
ズバリ!ブロガーにとってとても良い年になりそうな予感。
その要因と事前対策をご紹介いたします。

今年はブロガーにとってとても有利なボーナスステージになるはず。

2016年9月に実施されたペンギンアップデート4.0。
2016年9月にGoogle検索のアルゴリズムが大きく変動し、リアルタイムでアップデートされるようになりました。
この影響でSEOの戦い方が大きく変わった。
ページ単位の質がかなり影響されるようになった。
というよりは基本的に文章量に比重が置かれたということ。
ドメインパワーや被リンクはまだまだ影響はありますがそこに躍起になっていてはこの先勝てません。

コンテンツは量産から品質重視へ、SEOを理解して記事が書けるブロガーは強い。

ネタが豊富なブロガーが強いのは言うまでもございませんが、そんな人は稀です。
凡人はキーワード選びからコツコツとSEOを意識して書きましょう。
毎日更新に専念するよりも1記事のクオリティが有利な環境に動いてますから。
毎日更新するぞって躍起にならずに1記事1記事に注力を注ぐ。
そしてユーザーの検索意図を考慮し、明確な解答が得られるコンテンツを目指しすべし。
1記事の文章量が決め手なら言わずもがな1記事に対する熱量の勝負ということです。
2017年は量産は出来ずとも今時のSEOトレンドをしっかりと追えている個人ブロガーには有利な展開になりそうです。

副収入を得るため、2017年はブロガーデビューブーム到来か。

2016年は私の周りでブロガーデビューする人が多いなと感じた年。
2017年はさらに多くなると予測しています。
沢山のブロガーが収益報告をしているのを眺めていると意外に簡単に出来るのかもって思ってしまいますから。
でもこの先の競争激化を考えると雑記ブログではちょっと不毛感を感じる2017年になると思う。

雑記ブログよりも出来るだけ専門性を高めよう。

ブロガーが増えるということは競争相手が増えるって事。
まさに未曾有のコンテンツ戦国時代。
もはや凡人が考えるような内容の記事はネット上に沢山あるわけで。
その中で勝つには専門特化しておいた方が有利な事は間違い無し。
平凡な記事を熱量でカバーするのも限界があります。
いずれその熱量を超える記事を誰かがアップし、さらに熱量を上げるという熱量のハイパーインフレ状態になることでしょう。
ならば専門性を高めた方がSEO的にもコンテンツ的にも有利に働く。
例えば、節約術や投資術、お金の貯め方、かしこいポイントカードの貯め方など。
ってお金の話ばっかりじゃないか。というのは冗談。
カメラや家庭菜園、歴史、筋トレ、釣り、ペットなど趣味で専門特化する方が手っ取り早い。
趣味のことなら長続きしそうですし、ネタに困ることも少ないはず。

ブログで収益を稼ぎたいなら気軽に副収入から真面目に副収入という考え方。

副収入だから気軽とか時間つぶしで副収入って考え方ではなく、真剣に真面目に副収入に取り組む意気込みが必要です。
どうすれば収益が発生するのか日々研究。
とにかく何事もコツを掴むまでは努力と時間が必要。
でもそのコツを掴んだ人は一気にボーナスステージ突入になる環境にあるのが今年かなと。
品質の担保が出来ないって事でWELQを初め数々のキュレーションメディアが自主的に閉鎖するという事態が起こりました。
結局はステマじみた行為は自粛すべきというのが世論です。
これから先、さらにコンテンツ品質への目が厳しくなることだと思います。
良いコンテンツが評価される時代になって欲しい。
そう思うまたはそう願いたい2017年の幕開けです。

関連記事

Google Analyticsのデータ保存期限が設けられた!5月25日までに期限設定の変更を。... 4月12日付で送られてきたGoogleからのメール さる4月12日にGoogle Analyticsアカウント宛に届いたGoogleからのメール。 英文でのメールだったので読んでない方も多い事でしょう。 そして4月20日には日本語訳のメールも届いているはず。 件名には「Googleア...
SimilarWeb(シミラーウェブ)無料版で競合他社のサイトのアクセス状況を調査・分析してみよう。... SimilarWeb(シミラーウェブ)とは https://www.similarweb.com/ SimilarWeb(シミラーウェブ)はイスラエルの企業が開発したアクセス解析ツールです。 2014年に日本国版のサービスが開始されました。 GoogleAnalyticsのような専用...
今時のホームページの集客のコツとは。SEOの考え方とSNSの活用術を考えてみる。... 今時のSEOを攻略する 昨今のSEO対策は難しつつなりつつある。 とよく言われています。 難しくなると言うよりはこれまで以上に手間暇がかかるようになったと言うべきなのかも知れません。 Google検索のアルゴリズムは機械学習で自動化され、検索キーワードとコンテンツの関連性、適合性を常に最...
SNSを積極的に活用している企業はどんな効果を実感しているのか... ホームページの活用とはまた違った効果を実感しているみたい。 まずどのような効果項目があるのかというと・・・ ■営業力・販売力の強化 ■売上の拡大 ■顧客満足度の向上・新規顧客・新市場開拓 ■従業員の意欲・能力向上 ■社内の情報活用の活発化 ■製品・サービスの高付加価値化 ■企業間...
なぜ、コンテンツマーケティングは失敗するのか。... 最大の失敗理由は止めてしまう事 いきなり結論を言ってしまいますが、成果が早々に出ないのがコンテンツマーケティングです。 早い段階で成果を期待する事自体が失敗の原因。 かけている労力に対して結果が伴わないからと理由で止めてしまう。 まずは先行投資なのだと割り切る勇気が必要。 種を植えたら...
Pinterest(ピンタレスト)からサイトへ集客。コンテンツマーケティングにピッタリのSNS... 自社サイトのソーシャル流入先を調べてみたら IMDのサイトは8割以上が検索流入。 ソーシャル流入はまだまだ割合が低い。 で、Google Analyticsで自社サイトのソーシャル流入先を覗いてみると・・・ なんとPinterestが一番貢献していた。 しかもFacebookや...
Facebookページで管理者や編集者などユーザーを追加する方法を細かく説明するよ... まずはFacebookページの管理画面で右上にある「設定」をクリック Facebookページの管理者や編集者の追加操作が出来るのは管理者権限のみなのでページ管理者が追加作業を行います。 Facebookページの右上にある「設定」クリック。 設定画面のメニュー内「ページの役割...
コンテンツマーケティングで成功するにはGoogleの事をもっと良く知らなけいといけない。... Googleで曖昧な検索をすると起こる事 例えば・・・ 【Aさん】 にんにくの事を教えて。「にんにく」で検索。 【Google】 にんにくの何が知りたいんだろう?にんにくの事を教えてって凄く曖昧だな。 とりあえず「にんにく百科事典」に知りたい情報があるだろうから「にんにく百科事典...

この記事を共有する

その他の最新コラム記事

人気記事ランキング

コラムカテゴリ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
お問い合わせ