ホームページ制作・大阪インフォメーションメディアデザイン

06-6809-5021

Staff Blog
スタッフブログ

  • Twitterでシェア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google+でシェア
  • follow us in feedly

UCOのキャンドルランタンを買いました。たまにはキャンドルのみで夜を過ごすご提案。

UCOキャンドルミニランタン

たまにはキャンドルの明かりでゆっくりと・・・
そう思って買いました。UCOのキャンドルランタン。

左のがUCO(ユーコ) ミニランタン(アルミポリッシュ) 24633。
Amazon価格で2160円。
ポリッシュアルミ製で非常に軽い、なのでちゃっちい。
価格以上にちゃっちいかもしれない。
UCO(ユーコ) ミニランタン(アルミポリッシュ) 24633

右がUCO(ユーコ) キャンドルランタン ブラス L-B-STD。
Amazon価格で4100円。
アルミ製で折り畳みが可能。(折り畳みというよりスライド式)
なかなかの質感でずっしりとしている。
これは長く使えそうです。
ろうそくの燃焼時間は約9時間。
ユーコ(UCO) キャンドルランタン ブラス L-B-STD

まぁ価格はこんなもんなのかな。
長く使いたい方にはこちらのキャンドルランタンがおススメ。

 

UCOキャンドルミニランタン

ちなみに畳むと左の24633程度の大きさになり、非常にコンパクトです。

 

UCOキャンドルミニランタン

Amazonで購入しましたが、このようなカジュアルなパッケージで届きました。

 

UCOキャンドルミニランタン

では早速、火を灯して見たいと思います。(ここから製品が右左逆転しますが、ご勘弁を。)

 

UCOキャンドルミニランタン

UCOキャンドルミニランタン

火が灯りました。

 

UCOキャンドルミニランタン

こんな感じです。いい雰囲気でしょ。このろうそくの炎を眺めながらお酒を飲むんです。
さてこの2種類のランタンの明るさの違いはどんなものなのでしょうか。

 

UCOキャンドルミニランタン

炎の大きさが全然違いますよね。
キャンドルランタン ブラス L-B-STDのろうそくのほうが炎が遥かに大きく明るいです。
L-B-STDはそれなりに周囲を照らす明るさですが、24633は周囲を照らすほどの明るさはありませんでした。
また L-B-STDはろうそくの下にスプリングがあり、ろうそくが減った場合でも炎の位置が変わらない仕組みになっています。

さてさてランタンの明かりでお酒を飲んで、朝起きてみるとビックリ!
デーブルにススが落ちている。
そのススの正体は L-B-STDのろうそくです。
ランタンの上部にススが付いていました
炎が大きい分、ススの発生も凄いか?はたまた使い始めたばかりだからなのか?

ちなみに24633のランタン上部はきれいなものです。ススなんて全然付いていません。
このスス問題、室内で使用を考えている方には判断の肝になるでしょうね。

しばらく使用してみてまたその後のレビューを報告したいと思います。

ではでは。

 

【後日追記 2016年1月4日】
その後数日使ってみましたが、ブログに書きましたようなススは発生しませんでした。
新品のろうそくの時だけの現象かも知れません。
新品のろうそくは芯が長いのでそれが原因だったのかもと思います。
またまた報告があれば、追記いたします。

 

 

 

 

この記事を共有する

投稿者:廣田 泰規
2015年12月30日水曜日 | 14:18
ホームページ制作会社の想いやグチとか、その他雑感を書いております。たまには大阪ローカルネタ等も

この人が書いたその他のブログ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • I.M.Dコーポレートサイト
お問い合わせ