ホームページ制作・大阪インフォメーションメディアデザイン

06-6809-5021

Column
コラム

オンラインで相談する
WEB制作

その発想はなかった!おもしろい形のメインビジュアルを採用してるWebサイト

メインビジュアルはサイトの「顔」と言われる部分ですから当然ですが、Webサイトを作る時にデザイン的に一番悩むのは、サイトのメインビジュアルです。
むかしはいくつもの画像を使って合成したり、複雑に組み合わせることが多かったように思いますが、最近は写真を一枚バーンと使っていたり、文字を印象的にレイアウトしたり、動画を背景に使ったり。
 
手法は様々ですが、ただ情報を掲載するのではなく、企業や商品のイメージをデザインに反映し、想いや雰囲気といった目に見えないものをデザイン表現しているWebサイトがたくさんあります。
 
今回はその中でも、こんな使い方があったか!と思わされるおもしろい切り抜き方をしているメインビジュアルをピックアップしてみました。

WEB制作

デザインの参考②ヘッダーの素敵なサイトを集めてみた!

ワンパターン化しがちなパーツのデザインを集めてみた第2弾!
今回はヘッダーのデザインが素敵なサイトを集めてみました。
 
IMDではコーポレートサイトを制作することが多く、「ターゲットの年齢層が幅広いこと」「PCで閲覧される方も多いこと」「様々なコンテンツへの誘導がわかりやすいこと」などから、PCのデザインの場合ヘッダーにロゴとグローバルメニューが入る形で制作することがほとんどです。
ただ、前回のボタンと同じでヘッダーも似たようなデザインになってしまうことが多く毎回悩んでしまいます。
 
そこで、今回はこれまで自分がデザインの参考にしたりいつか試してみたいと思ったヘッダーのデザインを、タイプ別にご紹介させていただきます。

WEB制作

Photoshopの機能「被写体を選択」の精度はどれぐらいなのか検証してみた。

2018年のアップデートで実装された「被写体を選択」という自動選択機能。
人工知能Adobe Senseiが自動的に被写体を検出し、自動で選択範囲として抽出するという機能な訳ですが、この機能が一体どれだけ使いものになるのかを検証してみたので実験の結果をご紹介したいと思います。

Photoshop バッチ処理
WEB制作

Photoshopのバッチ処理でファイル変換を自動化。同じ作業のファイルを一括変換する方法

Photoshopで大量に同じ作業をしないとしなければならない時ってみなさんどうしてます?
100個のファイルに同じフィルター処理を行いたいとか。
EPSファイルを一括でjpegファイルに変換したいとか。
そんな同じ処理を繰り返す作業を自動化していくれるPhotoshopの機能を紹介したいと思います。
 
バッチ処理を活用することで作業の時短を目指しましょう。

WEB制作

WEBサイト制作やリニューアルをする場合、とにかく考えること、行うべきこととは?

当社にお問い合わせを頂くお客様は新たにWEBサイトを制作したり、現状のサイトに何かしらの問題があり、リニューアルを行いたいという内容がほとんどです。
しかし、実際に制作に携わったことのあるご担当者、又はWEBに関するある程度の知識のある方でなければ、先ず何から始めていいのかわからないのではないでしょうか?
 
今では、数多くの制作会社が存在しているので、とにかく問い合わせをすることが一番の近道なのかもしれません。
ただその際に、何も用意が無い状態か、少しでも準備をしているのかによって、我々のような制作会社がご提案出来る幅が変わってきます。
 
今回は少しでもご担当者様の負担を減らす為に準備して頂きたい内容や考えについてお伝え致します。

WEB制作

ホームページの依頼を失敗しないために【見積書編】

ホームページの制作会社から上がってくる見積書は、同じホームページなのに制作会社ごとに見積り金額や見積書の項目が異なる場合がほとんどです。
そのため、初めてホームページを依頼しようとしている方にとっては、何が正しいのかがわからないという問題に直面する可能性があります。
 
例えば、5ページのホームページを作る際に、20万円ほどで作る制作会社もあれば、100万円もかかってしまう制作会社もあります。
なぜそんなにも差が生まれてしまうのでしょうか。

WEB制作

iPhone Xシリーズ対応のためのポイントをおさらい

先日、新しいiPhone「iPhone XS & iPhone XS MAX / iPhone XR」の発表がありました。
新しいiPhone Xシリーズから物理ボタンなくなり、いよいよこのままボタンがないデバイスが主流になっていきそうな予感。そうなると当然スマホ対応サイトをデザインする場合の解像度や独特な形で見た場合のバランスなど対応が必要になってきます。

あらためてホームボタンのない新しいデバイスでスマホサイトデザインを作成する場合の注意点をおさらいしてみます。

WEB制作

デザインの参考①ボタンがおしゃれなサイトを集めてみた!

ワンパターン化しがちな、見出しやボタンなどのパーツのデザイン。
今回はちょっと変えてみようと思って悩んだ挙句、結局いつもと同じデザインになりがち…。
そんな時に参考になる、おしゃれなパーツのデザインを集めてみました。
 
今回は、「ボタン」のデザイン。
cssで実装できるhoverのエフェクトについては、たくさんのサイトで紹介されていますが、どんなデザインと動きを組み合わせれば良いのかまでは、なかなか思いつかないのではないでしょうか。
そこで、動きとデザインに優れたボタンを実装しているサイトをいくつかご紹介いたします。

WEB制作

YOLP(Yahoo! Open Local Platform)を利用してWEBサイトにカスタム地図を表示させるには

WEBサイトにGoogle MapsのAPIを使用した地図を表示させる場合は月間の読み込み回数によっては有料となるため、2018年6月よりGoogle Maps Platform APIキー取得にクレジットカード情報が必要になりました。

これによって以前に作成したWEBサイトで、APIを使用してGoogle Mapsを表示させていた場合はエラーが発生し、「このページでは Google マップが正しく読み込まれませんでした。」というメッセージと共に、グレーにオーバーレイが掛かったGoogle Mapsと「For development purposes only(開発目的の場合のみ)」というウォーターマークが表示されるようになりました。
これをこのままにしておくと企業サイトであれば不信感がありますね。
なんとかしなくては!

MOZ
WEB制作

ドメインパワーの評価で有名なMOZの解析画面が生まれ変わった

無料でも利用が可能なSEOツールを提供しているMOZ。
この度、そのSEOツールがバージョンアップし、非常に見やすくなっている上に、非常に参考になるという機能が実装されていたので紹介したいと思います。

12345
お問い合わせ