Column
コラム

Google Analyticsのデータ保存期限が設けられた!5月25日までに期限設定の変更を。

  • Twitterでシェア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google+でシェア
  • follow us in feedly
Google Analyticsのデータ保存期限が設けられた!5月25日までに期限設定の変更を。

GoogleよりGDPRの実施に伴う重要なアップデートのお知らせメールって届いてますか?
GDPRとはGeneral Data Protection Regulationの略で、EU欧州連合における個人情報保護の新たな規定の事。
 
 
2018年5月25日より適応され、EUに加盟している国やEU圏内で商売をしている企業は全てこのGDPRに統一される事となる。
それに伴いGoogleが情報の運用ルールを変更しているって訳。
 
 

で、GoogleAnalyticsのデータ保存にも期限を設けますよ!ってな事に。
どう対処すれば良いのか、その対処方をまとめてみました。

4月12日付で送られてきたGoogleからのメール

さる4月12日にGoogle Analyticsアカウント宛に届いたGoogleからのメール。
英文でのメールだったので読んでない方も多い事でしょう。
そして4月20日には日本語訳のメールも届いているはず。

件名には「Googleアナリティクスデータの保護と一般データ保護規則に関する重要なお知らせ」とあります。

そのメールの中では下記のように記載されています。

Googleは本日、詳細な管理が可能なデータ保持設定を導入し、Google のサーバーに保存されているユーザーデータとイベントデータの保持期間を、お客様ご自身で管理していただけるようにいたしました。2018年5月25日より、ユーザーデータとイベントデータはこの設定に即して保持されるようになり、ご指定の保持期間を過ぎたデータは、Google アナリティクスによって自動的に削除されます。

要するに管理者がGoogle Analyticsで設定した期限を過ぎたデータは消しますよって事。

で、何もしなければ初期設定では26ヶ月となっている訳です。

なので、5月25日までに無期限の設定をしないと過去のデータが消滅してしまうことに・・・

Google Analyticsのデータを無期限にする方法

Google Analytics

まずはGoogle Analyticsにログイン。
画面の左下にある「管理」ボタンをクリックし、管理画面へ。

Google Analytics

【プロパティ】項目にあります「トラッキング情報」をクリック。

Google Analytics

開いたメニューから「データ保持」をクリックします。

Google Analytics

すると【ユーザーデータとイベントデータの保持】画面が表示されるのででーたの保持期限を【自動的に期限切れにならない】を選択し、保存。
これでOK!

沢山のサイトを管理している方はこんな方法で。

Google Analytics

【ユーザーデータとイベントデータの保持】画面のまま、画面の左上にあります【すべてのアカウント】をクリック。


Google Analytics

この状態でプロパティを選択すれば、【ユーザーデータとイベントデータの保持】画面のままでプロパティの横断が可能です。

私たちのようなWEB制作会社やITコンサルタントでは沢山のアカウントを管理しているので、プロパティ数も膨大。
ちょっとの設定変更なのですが、作業が大変な訳です。

設定が反映されるのは24時間後。ってことは・・・

先程の「ユーザーデータとイベントデータの保持」画面には下記のような説明があります。

Cookie やユーザー ID、広告 ID に関連付けて送ったデータの保持期間は変更できます。保持期間を変更しても、ほとんどの標準的なレポート機能は集計データに基づいているため、影響を受けません。 これらの設定に加えた変更は、24 時間後に有効になります。
ん、ってことは・・・
5月25日から実施される訳だから、24日に設定を変更しても24時間後に反映ということ?
では23日までに設定を完了しておかないといけないって事?

そこのところどうなんだろう?
まぁなるべく早めに設定の変更をしておくことをオススメしますよ。

関連記事

SimilarWeb(シミラーウェブ)無料版で競合他社のサイトのアクセス状況を調査・分析してみよう。... SimilarWeb(シミラーウェブ)とは https://www.similarweb.com/ SimilarWeb(シミラーウェブ)はイスラエルの企業が開発したアクセス解析ツールです。 2014年に日本国版のサービスが開始されました。 GoogleAnalyticsのような専用...
今時のホームページの集客のコツとは。SEOの考え方とSNSの活用術を考えてみる。... 今時のSEOを攻略する 昨今のSEO対策は難しつつなりつつある。 とよく言われています。 難しくなると言うよりはこれまで以上に手間暇がかかるようになったと言うべきなのかも知れません。 Google検索のアルゴリズムは機械学習で自動化され、検索キーワードとコンテンツの関連性、適合性を常に最...
SNSを積極的に活用している企業はどんな効果を実感しているのか... ホームページの活用とはまた違った効果を実感しているみたい。 まずどのような効果項目があるのかというと・・・ ■営業力・販売力の強化 ■売上の拡大 ■顧客満足度の向上・新規顧客・新市場開拓 ■従業員の意欲・能力向上 ■社内の情報活用の活発化 ■製品・サービスの高付加価値化 ■企業間...
なぜ、コンテンツマーケティングは失敗するのか。... 最大の失敗理由は止めてしまう事 いきなり結論を言ってしまいますが、成果が早々に出ないのがコンテンツマーケティングです。 早い段階で成果を期待する事自体が失敗の原因。 かけている労力に対して結果が伴わないからと理由で止めてしまう。 まずは先行投資なのだと割り切る勇気が必要。 種を植えたら...
Pinterest(ピンタレスト)からサイトへ集客。コンテンツマーケティングにピッタリのSNS... 自社サイトのソーシャル流入先を調べてみたら IMDのサイトは8割以上が検索流入。 ソーシャル流入はまだまだ割合が低い。 で、Google Analyticsで自社サイトのソーシャル流入先を覗いてみると・・・ なんとPinterestが一番貢献していた。 しかもFacebookや...
Facebookページで管理者や編集者などユーザーを追加する方法を細かく説明するよ... まずはFacebookページの管理画面で右上にある「設定」をクリック Facebookページの管理者や編集者の追加操作が出来るのは管理者権限のみなのでページ管理者が追加作業を行います。 Facebookページの右上にある「設定」クリック。 設定画面のメニュー内「ページの役割...
コンテンツマーケティングで成功するにはGoogleの事をもっと良く知らなけいといけない。... Googleで曖昧な検索をすると起こる事 例えば・・・ 【Aさん】 にんにくの事を教えて。「にんにく」で検索。 【Google】 にんにくの何が知りたいんだろう?にんにくの事を教えてって凄く曖昧だな。 とりあえず「にんにく百科事典」に知りたい情報があるだろうから「にんにく百科事典...
インフルエンサーマーケティングサービスを行う企業まとめ... CROSSRING http://cross-ring.com/ インフルエンサーマーケティングのリーディング企業ということで、多くのデータに裏打ちされたキャスティングやメディア展開を行っています。 Letro https://www.aainc.co.jp/se...

この記事を共有する

この記事を読んだ方におすすめの記事

その他の最新コラム記事

人気記事ランキング

コラムカテゴリ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
お問い合わせ