ホームページ制作・大阪インフォメーションメディアデザイン

06-6809-5021

Column
コラム

スマホでも一眼レフで撮影したようなボカシ加工が簡単に出来る写真加工アプリTadaa SLR

  • Twitterでシェア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google+でシェア
  • follow us in feedly
スマホでも一眼レフで撮影したようなボカシ加工が簡単に出来る写真加工アプリTadaa SLR

まるで一眼レフで撮影したようなぼかし加工が簡単に出来る写真加工アプリTadaa SLR
 
 
なんて読むのかは分かりませんが、スマホで撮影した写真を簡単に一眼レフで撮影したような雰囲気に加工出来る神アプリがあるのでご紹介。
有料アプリなのですが、360円なら買って損はないはず。(この記事を作成している時点の価格です。)
 
 
その操作法と加工前、加工後を見ていただければきっとあなたも欲しくなるはず。
インスタフォロアー数を伸ばしたい方はぜひ!

簡単に背景ボカシが出来るのがTadaa SLR

背景ボカシ加工が出来るアプリは無料でも様々出ていますよね「Blur」や「Blur Photo」など。
でも指で塗りつぶしていかないといけないし、ブラシの調整だのが面倒。
それが簡単にいい感じにボケ感を付けてくれるのがTadaa SLR。

https://itunes.apple.com/jp/app/tadaa-slr/id724662909?mt=8


アプリを起動してまずはスマホで撮影した写真を適当にピックアップ。
写真は観光地の食事屋をスマホで適当に撮影したもの。

ぼかしたくない場所をなんとなく指で塗り潰すと自動選択で境界線が表示されます。
これがマスクとなります。


次にボケの方向を決めて、ボケ幅の調整、ボケ効果の調整をします。


最後にお望みのフィルター効果を適用するだけ。
どう、簡単でしょ。


こちらがBefore/Afterです。
どうです。
ずいぶんとイメージが変わったと思いません?
写真にボケを入れることでより情景的になるんですね。

ちょっとボケ効果利かしすぎましたけども・・・

写真にボケを加えるとどう変わるのかいろいろな写真で試してみる

この写真も何の変哲もない日常をスマホで撮った写真ですが。


どうです。味わいが出てきたように感じませんか?


こちらも日常的な路地をスマホで撮影したもの。


それがこんな感じに。


こちらは大阪新世界と通天閣。絶対スマホで撮影してしまう有名な場所。


これがこちら。


こちらはお店の外観のショット。
何の情景もないのですが・・・


ちょっとボケを入れるだけでこんな具合に。
ボカすだけなのですが隨分と写真の印象が変わりますよね。

料理写真を美味しく見せるならボカした方が効果的

インスタなどのSNSでよく見かけるのが料理をスマホで撮影した写真。
インスタ映えする料理を撮影する光景は隨分と見慣れましたよね。

料理を食べに来たのか、インスタを撮るのが目的なのかと言われると、もはやインスタ目的の方が圧倒的なのではないでしょうか?

そんな料理をSNSにアップする前に加工したほうがいいのがぼかし効果です。


こちらはなんらインスタ映えのしない餃子の王将の唐揚げ。


そしてこちらがボカシを入れて加工したもの。
どう。美味しそうに見えません。


こちらもどこにでもある普通の喫茶店のピラフです。


それがこんな感じに。


こちらも普通の喫茶店のモーニング。


なんだかホテルの朝食みたいに。


こちらはカフェのランチメニュー。


オシャレカフェに大変身です。

これを見るとボカした方がいい感じなのは一目瞭然ですよね。

まとめ

写真加工アプリで様々フィルターで加工した写真の投稿を見受けられますが、いい感じに写真を見せるためにはボケ感のほうが重要だったりします。
でも、これがクリック一発でフィルター加工っていう簡単な操作が可能なアプリが少なく複雑なアプリが多い。
このTadaa SLRならそれほど複雑な操作をせずともスマホで撮った写真をかなり魅力的に変えてくれますよ。
ぜひお試しあれ!

https://itunes.apple.com/jp/app/tadaa-slr/id724662909?mt=8

この記事を共有する

この記事を読んだ方におすすめの記事

その他の最新コラム記事

人気記事ランキング

コラムカテゴリ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
お問い合わせ