Column
コラム

スマホ写真の自動バックアップに無料で使えるクラウドフォトストレージのベストチョイスはどれだ!

  • Twitterでシェア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google+でシェア
  • follow us in feedly
スマホ写真の自動バックアップに無料で使えるクラウドフォトストレージのベストチョイスはどれだ!

Instagramや動画の撮影などで何かとスマホで撮影する機会が増えた昨今。
またカメラブームでミラーレス一眼レフでの撮影やGoProでの動画撮影なんて機会も増えました。
そうなるとすぐにスマホ容量やHDDがいっぱいになってしまう。
 
 
そこで、今回はクラウドフォトストレージサービスの有効活用を考えて見ようと思います。
一度、自動バックアップ設定をしたまま、面倒なので初めに設定したサービスを使い続けているという方。
そろそろ無料で利用できる容量の制限を越えるかも知れませんよ。

今使っている無料のクラウドフォトストレージサービスを見直してみよう。

スマホの写真やデジカメの写真のバックアップって面倒な作業ですよね。
なので無料のクラウドフォトストレージに自動保存している方も多い。
それでも1年ほど経つと容量制限まで達してしまって、結局ファイルを整理して手動でHDDにバックアップをとるという方もいてることだろう。

スマホのカメラの性能が向上し、動画撮影主体になるとその容量はたかだか数GBでは心もとなくなってくる。
そこで今一度、無料で使えるクラウドフォトストレージの見直し、今の自分の使用環境にあったサービスを選び直すきっかけに下記情報を活用して欲しいと思います。

Googleフォト

Googleフォト

https://www.google.com/photos/about/?hl=ja

Googleが提供しているフォトストレージサービス「Googleフォト」。

【無料でのデータ容量】無制限

【データの圧縮】
写真データ1600万画素以上、動画1080p以上は圧縮
※元データで保存したい場合は容量100GBまで(無料利用の場合)

【バックアップが可能なファイル制限】
サイズが75MBまたは100MPを超える写真。
サイズが10GBを超える動画。

【有料版】1TB 1300円/月

最近のデジカメは2000万画素以上の機種も多く、4K動画撮影ならその解像度は2160pになります。
なるべく圧縮しないで残しておきたい。
またRAWデータで残しておきたい。
そんな方は無料での利用の場合、容量制限100GBまでとなる。
データ圧縮なしで100GBの制限だと容量が足らなくなるのも時間の問題かもしれない。

iCloudフォトライブラリ

iCloudフォトライブラリ

https://www.apple.com/jp/icloud/photos/

Appleが提供しているフォトストレージサービス「iCloudフォトライブラリ」。

【無料でのデータ容量】5GB
【データの圧縮】フル解像度(最適化も可能)

【バックアップが可能なファイル】
HEIF、JPEG、RAW、PNG、GIF、TIFF、HEVC、MP4をはじめ、スローモーション、タイムラプス、4K ビデオ、Live Photos など、iPhone で撮った特別なフォーマットにも対応。

【有料版】50GB 130円/月

スマホでそれほど写真や動画を撮影しない人なら5GBでも十分なのかも知れませんが、頻繁に撮影をしていると5GBでは全然たりませんよね。
50GBで月額130円ならば、先程紹介しましたGoogleフォトの100GBまで無料の方がおトク。

Microsoft OneDrive

https://www.microsoft.com/ja-jp/office/pipc/onedrive/guide02.aspx

Microsoftが提供しているストレージサービス「OneDrive」。

【無料でのデータ容量】5GB
【データの圧縮】フル解像度
【有料版】50GB 249円/月
Office 365に契約している場合は1TBまで利用可。

Office 365の契約をしている方であれば1TBまで利用でき、スマホで撮影した写真も自動バックアップが可能なので選択肢としては申し分ないスペックだと思います。
ですが、Office 365に契約をしていない無料ユーザーとして利用するならはやりGoogleフォトの100GBの方がおトク。

Amazonプライムフォト

Amazonプライムフォト

https://www.amazon.co.jp/b?ie=UTF8&node=5262648051

Amazonが提供しているフォトストレージサービス「Amazonプライムフォト」。

【プライム会員限定データ容量】無制限
【データの圧縮】フル解像度
【Amazonプライム会員】3900円/年

すでにAmazonプライム会員の方であればAmazonプライムフォトが一番魅力的なサービスだと思う。
RAWデータなどの容量が大きいファイルをバックアップをする方なら圧縮なしの無制限というプランは魅力的。
そうなるともうAmazonプライムフォト一択という事になりそう。

まとめ

私の中ではフォトストレージのベストチョイスはAmazonプライムフォトが一番おトクという結果に。
Googleフォトは実質無料で容量無制限ですが、データの圧縮がネックです。
せっかく良いカメラで撮影したのに圧縮されるともったいないですものね。

Amazonプライム会員であれば無料で容量無制限、かつデータ圧縮のないAmazonプライムフォトを使わないともったいない。

ただ、これまでMicrosoftのOneDriveがOffice 365への登録ユーザーに提供してきた容量無制限プランを廃止したり、Amazonも無料の容量無制限プランを廃止した経緯もあるので、もしかしたらAmazonプライム会員であっても容量無制限の廃止って事も。 なきゃいいのですけどね。

関連記事

SDカードに表記されているマークや数字の意味を理解しよう... SDカードの容量による名称の違い。 SDカードの種類ってマイクロSDと普通のSDカードぐらいでしか認識しておりませんでしたが、実はその容量によって呼び方が変わるんです。 【SD】 2GBまで 【SDHC】 4GB~32GB SDHCのHCとはHigh Capacity(大容量)の...
Googleでドメインが買えるGoogle Domainsが日本語対応したようなので買ってみた。... Google Domainsとは https://domains.google/#/ 2015年に米国でサービスが開始されたGoogleのドメイン購入、更新管理サービス「Google Domains」。 どうやら2018年3月に日本語対応になったらしい。 Google公式のヘルプ...
目的や価格帯別Webカメラ比較!コスパ重視で選ぶならどれがおすすめ?... 2000円以下でも個人用なら十分! とりあえず映ればいいとか、初めて使うだけなら2000円以下でも十分な画質やマイク内臓のものが買えます。 個人の顔がきちんと見れるレベルです。 最近のノートパソコンにはビデオカメラが内蔵されているものが多くありますが、この価格帯だとそれよりちょっと...
iPhone写真のフォーマットHEICをJPEGに変換する便利ソフト... HEICって? 拡張子のHEICって何? それはiPhoneで新しく採用された画像データ・フォーマットの拡張子です。 iPhoneのカメラの性能が上がれば当然JPEGの容量も上がります。 カメラの性能が上がる度にデータサイズはどんどん増えていきデータ転送スピードが重くなりがち。 そ...
Web会議サービスってどれがいいの?よくわからないから使ってみた... テレビ会議とWeb会議って何が違うの? よく混同しがちなので簡単に説明すると テレビ会議 一つの部屋に多人数で集まる テレビ会議専用機器を設ける 相手側も同じ専用機器が必要 Web会議 個別にPCからログインなどをして接続 自席から参加可能 PCやスマホから接続...
荷物の再配達を減らせるロッカーサービスが急増中!大阪市内だとどんな場所にあるか調べてみた... PUDOステーション http://www.packcity.co.jp/our_service PUDOステーションとは、Packcity Japanと契約している宅配会社が利用することが出来る宅配便ロッカーのこと。 このサービスを利用すると ●配送時間外でも受け取るこ...
災害時に役立つおすすめ防災アプリ。お天気アプリもね。防災の日に見直してみよう。... 大阪880万人訓練 http://www.pref.osaka.lg.jp/shobobosai/trainig_top/ 昭和57年から、9月1日を中心に1週間、防災週間として、各地域や機関などで防災に関するイベントが開催されています。 大阪での主要イベントは、大阪880万人訓練...
コインロッカーの空き状況をWebで検索して、賢く空いている場所を見つけよう!... なぜ空き状況がわかるようになったのか 最近のコインロッカーはPitapaやICOCA、Suicaでも料金を支払えるようになっています。 鍵も物理的なものではなく、その交通系ICカードか現金払いの場合に発行されるQRコードをかざすようと開くんです。 これにより、コインロッカーの空き状...

この記事を共有する

その他の最新コラム記事

人気記事ランキング

コラムカテゴリ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
お問い合わせ