Column
コラム

独自ドメインが無料で使えるAmebaOwnd(アメーバオウンド)でサテライトサイトを作成しよう。

  • Twitterでシェア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google+でシェア
  • follow us in feedly
独自ドメインが無料で使えるAmebaOwnd(アメーバオウンド)でサテライトサイトを作成しよう。

無料プランがあるホームページ作成サービスは多いですが、独自ドメインでの運用となると、有料プランじゃなきゃダメって場合が多い。
ですがAmebaOwnd(アメーバオウンド)は独自ドメインでの運用も無料なんです。
 
 
サテライトサイトの作成や、イベント専用サイト、キャンペーン専用サイトなど複数サイトを立ち上げるのにとっても便利。
そんな訳で、今回はAmebaOwnd(アメーバオウンド)でホームページを作成し、独自ドメイン設定をするまでを紹介したいと思います。

まずはAmebaOwnd(アメーバオウンド)でデザインテンプレートを選ぼう

AmebaOwnd(アメーバオウンド)

https://www.amebaownd.com/

Amebaアカウントをお持ちの方はそのまま「無料でホームページを作成」ボタンをクリックして次に進んで下さい。
まだAmebaアカウントをお持ちでない方はアカウントの作成をして下さい。

AmebaOwnd(アメーバオウンド)

次にホームページのURLを決めます。

サイト作成後に独自ドメインに切り替えますので、ここでは【https://◯◯◯◯◯.amebaownd.com】の【◯◯◯◯◯】のサブドメイン名を仮に決めておきましょう。
URLを決めたら【このURLに決定】で次に進みます。

AmebaOwnd(アメーバオウンド)

次にブログとホームページのどちらを始めるかを選びます。

今回はサテライトサイトを作成するので【ホームページを作成する】を選択。

AmebaOwnd(アメーバオウンド)

デザインテンプレートからデザインを選択します。

デザインテンプレートはシンプルなデザインが多い印象。
初心者でも扱いやすそうなデザインが豊富です。

ホームページの業種別でデザインが選べるのであまりデザインで悩むこともなさそうです。
ちなみに選べる業種は下記です。

●ポートフォリオ
●Webメディア
●美容室・サロン
●ブランド・製品
●カフェ・レストラン
●ビジネス
●ハンドメイド
●ミュージシャン
●教室
●ネットショップ


ページの編集はブロックパーツを選んで差し込むだけ

AmebaOwnd(アメーバオウンド)

ページの編集は左側にあるブロックパーツを選んで編集画面に持っていくだけ。
ブロックパーツの種類は下記の15種類。

●テキスト
●画像
●ビデオ
●リンク
●区切り線
●ボタン
●見出し
●記事一覧
●Twitter
●Instagram
●Facebook
●Amazon
●楽天
●地図
●HTML

AmebaOwnd(アメーバオウンド)

このようにブロックパーツを編集画面に持っていくだけでページが作成されます。

AmebaOwnd(アメーバオウンド)

地図の挿入も住所を入力して、会社名や店舗名を入れるだけ。
地図の拡大縮小率もインジケーターで簡単に設定が出来ます。

AmebaOwnd(アメーバオウンド)

Facebookの挿入もブロックパーツを選んでページのURLを指定するだけ。

AmebaOwnd(アメーバオウンド)

するとこのような感じでFacebookの投稿内容一覧が綺麗に表示されます。

AmebaOwnd(アメーバオウンド)の一つ一つの編集機能を紹介することは出来ませんが、実際にサテライトサイトを作成してみて、かなり直感的に使えるのと、ホームページとしての実用性が高いと感じます。

機能を限定することとデザインをシンプルにすることで初心者でもホームページの作成が簡単に出来るようにしたのだと思います。

無料で独自ドメインが使えるので独自ドメインの設定をしてみよう【お名前ドットコムの設定】

お名前ドットコム

https://www.onamae.com/

今回はお名前ドットコムで取得したドメインをAmebaOwnd(アメーバオウンド)で作成したホームページに使用をします。

お名前ドットコム

まずはお名前ドットコムにログインし、管理画面に入ります。
そして上部のメニューボタンの【ドメイン】をクリック。

お名前ドットコム

続いて「ドメイン設定」の「その他の機能」をクリック。

お名前ドットコム

機能一覧が表示されますので、「DNS関連機能の設定」をクリックします。

お名前ドットコム

AmebaOwnd(アメーバオウンド)で利用したいドメイン名にチェックをして、「次に進む」へ。

お名前ドットコム

続いて「DNSレコード設定を利用する」の「設定」をクリックします。

お名前ドットコム

A/AAAA/CNAME/MX/NS/TXT/SRV/DSレコードの箇所を編集します。

ホスト名に【www】
TYPEを【CNAME】
VALEに【custom-domain.amebaowndme.com】を入力し、【有効】、【追加】をすればOK。


これでドメイン側の設定は完了です。

無料で独自ドメインが使えるので独自ドメインの設定をしてみよう【AmebaOwndの設定】

AmebaOwnd(アメーバオウンド)

AmebaOwnd(アメーバオウンド)の管理画面に入り、「設定」の中にある「基本設定」をクリックします。

AmebaOwnd(アメーバオウンド)

管理画面の真ん中辺りにある「独自ドメインを設定する」をクリックします。

AmebaOwnd(アメーバオウンド)

独自ドメインのURLを入力し、「テスト」を行います。

お名前ドットコムでDNSを設定した後、DNSが切り替わるまで数時間ほど時間がかかりますので、テストで失敗した場合は時間を置いてから試して見て下さい。
(参考のまでに今回私がテストしたのはDNSの設定を終えてから12時間以上経ってからテストをしました。)

AmebaOwnd(アメーバオウンド)

テストでOKとなれば「ドメインを変更する」をクリックすれば全て完了です。

AmebaOwnd(アメーバオウンド)で作成したホームページをGoogleサーチコンソールに登録してみよう

AmebaOwnd(アメーバオウンド)

Googleサーチコンソールにログインをして「プロパティの追加」をクリックし、追加したいドメイン名を入力。

AmebaOwnd(アメーバオウンド)

登録の方法は「別の方法」を選択、「HTMLタグ」にチェックをし、表示されたmetaタグのダブルコーテーションが囲われた部分のコードをコピーしあす。

AmebaOwnd(アメーバオウンド)

AmebaOwnd(アメーバオウンド)の管理画面で「設定」の中にある「外部のツール」をクリック。
サーチコンソールの箇所に、コピーしたmetaタグをペーストすれば完了です。

AmebaOwnd(アメーバオウンド)

後はsitemap.xmlでサイトマップを送信すればOK。

まとめ

少々説明が長くなってしまいましたがAmebaOwnd(アメーバオウンド)は独自ドメインでの運用も無料で出来るのでオススメです。
キャンペーン情報やイベント情報、お知らせなどはブログを書く感じで更新が出来、比較的カンタン。

お店のホームページを開設したいけど、予算がないって方。
AmebaOwnd(アメーバオウンド)で手軽にホームページを運用してみてはいかがでしょうか。
まずは気軽に運用、そうすれば自然とあれこれやりたいことが出てくるはず。
その時は本格的に独自のホームページを作成しましょう。

まずは自分でチャレンジです。

ちなみに下記が今回作成しましたAmebaOwnd(アメーバオウンド)のホームページです。
http://www.homepage777.com/

この記事を共有する

この記事を読んだ方におすすめの記事

その他の最新コラム記事

人気記事ランキング

コラムカテゴリ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
お問い合わせ