ホームページ制作・大阪インフォメーションメディアデザイン

06-6809-5021

Column
コラム

ふわふわもこもこの動物画像を簡単に切り抜くPhotoshopテクニック

  • Twitterでシェア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google+でシェア
  • follow us in feedly
ふわふわもこもこの動物画像を簡単に切り抜くPhotoshopテクニック

境界線が曖昧な動物の切り抜きって大変ですよね。
ふわふわもこもこの毛並みの背景色がなかなか取れない。
背景色が出ないように思い切って毛並みを切っちゃうと境界線がはっきりし過ぎてふわふわもこもこ感がなくなっちゃった。
みたいな事ありますよね。
そんなふわふわもこもこの動物を簡単にそれなりに上手く切り抜く方法をご紹介します。

まずはクイック選択で大まかな選択範囲を作る

うさぎ

今回はこのウサギの画像を切り抜きたいと思います。

Photoshopテクニック

「ツール」から「クイック選択」を選びます。ショートカットキー[W]

Photoshopテクニック

このように大まかな選択範囲を作成します。
細かい部分は後で調整が可能ですのであまり神経質ならなくてもいいですよ。

境界線を調整する

Photoshopテクニック

「選択範囲」から「境界線を調整」を選びます。ショートカットキー[Alt]+[Ctrl]+[R]

Photoshopテクニック

このようなダイヤログが表示されますよね。

Photoshopテクニック

「表示モード」を「オーバーレイ」にします。

Photoshopテクニック

当然まだマスクがギザギザの状態ですよね。

Photoshopテクニック

「スマート半径」にチェックを入れ、「エッジの検出」の「半径」を「10」pxにします。
この半径の数値は選択範囲の境界線が補正される範囲を決める数値です。

Photoshopテクニック

「半径を表示」にチェックを入れると、補正される領域をプレビューすることが出来ます

Photoshopテクニック

「エッジをシフト」の数値を∸15%に設定します。
元画像の背景色が輪郭に出ないよう、作成した選択範囲を内側に小さくします。

Photoshopテクニック

「出力」の「不要なカラーの除去」をチェックし、「量」を100%に設定します。
これで元画像の背景色を消します。



細かなマスク修正をして仕上げ

Photoshopテクニック

「半径調整ツール」と「調整消去ツール」で細部を修正すればOKをクリック。

Photoshopテクニック

こんな感じで仕上がりました。



まとめ

盆栽とか、自転車とかの切り抜きって正直うんざりするほど面倒ですよね。
複雑な形のものはアルファチャンネルを利用して切り抜いたりしますが、動物のような形がシンプルでも境界線が曖昧なものってこの方法が一番楽だと思います。
今回紹介しました設定の数値は画像によって効果が変わりますのでいろいろと試してみてください。

この記事を共有する

この記事を読んだ方におすすめの記事

その他の最新コラム記事

人気記事ランキング

コラムカテゴリ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
お問い合わせ